ウサギとカウンセリング

【ウサギと学ぶ】カール・ロジャーズのパーソナリティ理論・序章

この記事は、カール・ロジャーズのパーソナリティ理論をなんとかわかりやすく説明できないかと考え、できるだけ簡単な言葉で説明しようとして作成した全15話にわたる小説タッチの記事です。

カウンセリング、カール・ロジャーズ、パーソナリティ理論、来談者中心療法、人間理解に興味のある方は読んでみてください。

この記事は序章です。

母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~ 母との関係が苦しい。 母が嫌い。 母のせいで私の人生は滅茶苦茶に...

第1話 いつものようにウロウロした日

小さな森の小さな空き地に静かにたたずむ、小さな建物。

屋根は赤く、壁は白い。

窓にはカーテンがかけられ、中の様子はわからない。

ドアノブには小さな看板が掛けられている。

看板には“カウンセリング”と手書きで書かれている。

 

その他には何の情報もない建物。

森の動物たちの多くは近くを通るたびに気にかけてはいるものの、誰もそのドアをノックしなかった。

 

「誰が住んでいるのかしら?」

「誰か知らないの?」

「なんだか不気味ね・・・。」

「カウンセリングって何?」

 

今日も動物たちのささやく声だけが聞こえていた。

その建物の周りを一羽の小さなウサギがウロウロしている。

ちょっと遠巻きに建物の周りをグルグル、グルグル回っている。

 

クー
クー
はぁ・・・。

 

小さなウサギは大きくため息をついてうなだれる。

 

クー
クー
ちょっとでも中の様子が見えないかなぁ…。

 

忍び足でそろっと窓に近づく小さなウサギ。

窓には厚手のカーテンが掛かっていて、いくらのぞき込んでも部屋の中の様子は見えなかった。

 

クー
クー
はぁ…。

 

大きくため息をついてばかりの小さなウサギは、今日もトボトボと自分の家へと帰っていった。

 

第2話 ノックをして、ドアが開いた日

次の日も、あの小さなウサギは、その小さな建物の近くをウロウロしていた。

 

クー
クー
あれ?

 

今日はドアノブにかけられている、小さな手書きの看板に小さな紙が貼りつけられている。

小さなウサギが近づいてその紙を見てみると、“御用のある方はノックをしてください”と手書きで書かれていた。

 

クー
クー
昨日は、こんな貼り紙なかったのに・・・。ど、ど、どうしよう。

 

小さなウサギは勇気をだして、その赤いドアをノックしてみることにした。

 

トントン

 

返事がない。

小さなウサギがもう一度ノックをしようとすると、ガチャッ!と赤いドアが開く。

 

先生
先生
はい、どうぞ。

 

小さなウサギを出迎えてくれたのは、年老いたウサギだった。

 

クー
クー
あ、あの・・・。

 

先生
先生
やあ、いらっしゃい。よく来たね。

 

クー
クー
こ、これ、家の物置にあった本・・・。

 

先生
先生
うん?

 

小さなウサギはおもむろにカバンから一冊の本を取り出して、年老いたウサギに見せる。

古びた本には、かすれた文字でカウンセリングと書かれている。

 

先生
先生
これは…、珍しい本をもっているね。

 

クー
クー
お、おじいちゃんが、珍しいものを集める趣味があって…。

 

先生
先生
ふむ。あなたのおじいちゃんは、なかなかお目が高いな。

 

クー
クー
あの…これ…人間の本ですよね?これを読んで、勉強したら、人間になれますかね!?

 

小さなウサギさんは急に張り詰めた顔になって、大きな声で質問した。

目を丸くして、しばらく黙っていた年老いたウサギは優しく笑う。

 

先生
先生
あなたのお名前は?

 

クー
クー
クーといいます。

 

先生
先生
クーは、人間になりたいんだね。

 

力強く、うなづくクー。

 

先生
先生
クーは、どうして人間になりたいのかな?

 

クーは困ったように下を向いてしまう。

年老いたウサギは少しだけ考えてから、クーに応える。

 

先生
先生
ふむ…。この本は昔読んだことがある本だから、一緒に読んで学ぶことはできるよ。

 

クー
クー
本当ですか!?

 

パッとクーの顔が明るくなる。

 

先生
先生
また明日、その本を持っていらっしゃい。一緒に学ぼう。

 

クー
クー
ありがとう!ありがとう!

 

クーは、ササッとカバンに本をしまって、ペコッとお辞儀をしたあと、その小さな建物を出ていった。

 

先生
先生
人間になりたい…か。

 

ドアの前で小さなウサギを見送っていた年老いたウサギはポツリとつぶやいたあと、ゆっくりと建物の中に戻っていった。

 

 

第3話へ

【ウサギと学ぶ】カール・ロジャーズのパーソナリティ理論・命題1 この記事では、カール・ロジャーズのパーソナリティ理論に出てくる命題1についての説明に挑戦しています。 命題1のポイントは、...

 

【黒田明彦の著作一覧はこちら】日本で最初の逆エンパス本あります。
https://www.amazon.co.jp/s?i=digital-

AmazonKindleアプリにて
『読み放題』で読めます!

 

 

純粋カウンセリングのサービス内容純粋カウンセリングとは? 純粋カウンセリングとは、カウンセラー黒田明彦が18年以上、カウンセリング学習を続けていく中で身につけたカウン...
カウンセリング学習記事の案内所 お陰様で、黒田明彦のカウンセリング学習記事も増えてきましたので、どんな記事があるかを一度に見れるようにまとめた記事を作成いたしま...
逆エンパス記事の案内所 多感な凡人、黒田明彦の逆エンパス関係の記事の数が増えてきましたので、このページで整理して紹介します。この記事を見れば、逆エンパス...
問い合わせ・質問フォーム不明な点、不安な点、質問がある場合は、こちらから遠慮なくお問い合わせください。 問い合わせ、質問お待ちしています。 カウンセ...

Line@では、カウンセリングの神様、カール・ロジャーズの言葉の検討を行ったり、ブログ更新のお知らせをしたり、新しいサービスのお知らせをします!無料カウンセリングのお知らせも定期的に行います!興味のある方はクリック!

友だち追加