逆エンパス

【熟練逆エンパスへの道2】純粋逆エンパスに向かうための問い

下記の引っ込み逆エンパスのススメ記事で紹介している通り、逆エンパスが穏やかに暮らして行くための一つの合理的な形は引っ込むことです。

しかし、逆エンパスが人生にもっと人間交流的な豊かさを求めたらどうなるでしょうか。自分の体質を社会にも自分にも好ましい形に昇華させることは可能でしょうか。

そのためにもまず、あらためて逆エンパスの諸問題を問うてみました。

母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~ 母との関係が苦しい。 母が嫌い。 母のせいで私の人生は滅茶苦茶に...
【熟練逆エンパスへの道】引っ込み逆エンパスのススメ 意図せずとも自分から純粋なエネルギーが泉のように湧き出て、それが他者の無意識に影響を与え続けてしまうという体質をもつ逆エンパス。...
エンパス体質・逆エンパス体質の特徴エンパス体質・逆エンパス体質の特徴、序文 私は、カウンセラーとしての生き方を考えたときに、これまでの人生のなかで、日々、自分を悩ませて...

純粋逆エンパスになるための諸問題

見える、感じる虚実の実感に苛まれながら、真実味のあるものを頼りに、なんとか、生きぬいている引っ込み逆エンパス。

その引っ込み状態から抜け出し、純粋逆エンパスになるためにぶつかる、いくつかの問をあげてみました。

第一の問、逆エンパスは、無意識に放出してしまうエネルギーをコントロールすることは可能なのか?

この問いは、怒りの感情をコントロールすることができるか?という問いと極めて近いものだと思っています。

怒りの感情のコントロールの体験的理解 現代はストレス社会と言われて久しいようですが、比較的多くの人が自分の感情をコントロールできないという憂い、自分の感情をコントロー...

怒りの感情と同じように、無意識の放出エネルギーも、支配・制御することは難しいですが、統制することは可能であると言えます。

エネルギー放出体質を、自分の意志で、自由にオン、オフと切り替えられるようにはならないと思いますが、その体質を自分の一部としてしっかり認識し、それを前提とした対応、暮らしをすることはできるようになるということですね。

感情探偵
感情探偵
極端な話、エネルギー放出のオンオフは、生命のオンオフそのものだと思うんだ。そんなことできるわけないよね。

第二の問、逆エンパスの疲れやすさは、改善できるか?

逆エンパスが疲れやすい原因は、エネルギーを無意識に放出し続けているからではなくて、これ以上他者に余計な影響を与えてしまわないようにと、自分の言動、行動、態度に気を遣い、常に極度の緊張状態にあるからです。

逆エンパスにとってみれば、この緊張状態はそれまでの人生でとっくに当たり前になっていて、ただ自分は他者と比べてとても疲れやすいという程度の自覚しかありません。

この緊張は、よっぽど気の許せる関係にある他者と一緒にいるときか、自分一人になったときにしか解除されません。

逆エンパスにとって、この緊張は、社会において多くの他者と生活していくうえで、非常に重要です。

常に他者に無意識的な影響を与え続けてしまっていますので、他者の言動、行動、態度の、意識的なものと、無意識的なもの両方を感受しながら、自分の言動、行動、態度に常に気を払わねば、自分の身が守れないのです。

逆エンパス体験ここからは私自身の個人的な逆エンパスにまつわる体験を書いていきたいと思います。 読んでいない方は、まずはこちらからどうぞ。 ...

逆エンパスが疲れやすさを改善したいという理由だけで、この緊張を解除して社会でやっていくべきかというと、それは疑問です。

それは、危険地域に丸腰で入るようなものです。

逆エンパスにしてみれば多くの人は、ニコニコしながら、無意識に見えない銃を乱射する兵士みたいなものなのです。

何を何発撃たれても傷つかない鋼の身体と心を身につけられる予定がないのであれば、緊張からくる疲れやすさに納得し、受け入れるほうが合理的であると私は思います。

第三の問、見えるものを見えなくすることはできるか?

逆エンパスは、エネルギー放出体質ですが、必ずしも自分のエネルギーが目に見えていたり、自分のエネルギーが外に向かってあふれ出ていることを実感しているわけではありません。

ただ、これまでの人生において、自分に対する他者の違和感のある反応、そして、知らず知らずのうちに自分がやってきた対処を思い返すと、そう理解することがとてもしっくりくるというだけです。

私自身も、逆エンパス体質のビジョンは、他者に示してもらうまでは、思いつきもしませんでした。

私は、自分のエネルギーが見えているわけではなく、相手の反応や抵抗から、自分のエネルギーが与えている影響を洞察しているにすぎないのです。

ただ、逆エンパスの特質として、相手の無意識の動きに敏感であるということは確かだと思います。

これは、もう少しいうと、相手が意識できていない、相手の不自然な心や身体の動きに非常に敏感である、ということです。

この不自然さはもう、私には見えると言い切りたくなるほどに、はっきりとした感覚で感じられます

相手のこの不自然で、制御されていない動き(無意識の動き)から身を守るために、逆エンパスは自分の行動、言動、態度を制限するような、発想になるわけです。

なぜ、相手の無意識で不自然な心や身体の動きが見えるようになるのか?

これは、おそらくですが、こちらが放出しているエネルギーの純粋性に煽られて、相手に、もともとあった不自然なエネルギーの流れが触発されて浮かび上がってしまうような感じだと思います。

不調和状態ながらに膠着し、表面的なバランスを保っていたエネルギーが、動きだしてしまい、不調和が際立ってしまう感じですね。

カウンセリング的に言えば、これは、エネルギーが調和に向かうためには必要なプロセスであることは間違いないのです。

しかし、まだそれを望んでいない相手に対し、またそれを手伝おうとしていない私のエネルギーが、いたずらにそうさせてしまうことが、私には申し訳なかったし、危なっかしかったのです。

それは、まだ覚醒を望んでいない人を、勝手に覚醒に向かわせてしまうような影響力です。

すごい能力のように聞こえるかもしれませんが、制御できない力は、能力等とは言えず、ときには怪物のようにおそろしく厄介に感じるものなのです。

エネルギーの不調和を乗り越え、覚醒へ向かう道は苦しく、険しいものです。

それは誰かに強いられるものでは決してないと私は強く思っているのです。

それで、見えるものは見えないようになるの?

理屈でいえば、逆エンパスが発しているエネルギーの純度を下げることができれば、相手の無意識に与える影響が減り、相手の無意識の抵抗はなくなります。

自分に対する脅威が下がれば、結果的に見えていたものが見えなくなる可能性はあります。

しかし、エネルギーの質は生まれつきのものです。そのエネルギーの質を変えるということは、生命そのものが他の誰かと入れ替わらない限り、できないのではないでしょうか。

第四の問、イマジネーションは、逆エンパスのエネルギーに影響を与えられるか?

ここまで、逆エンパスのエネルギー放出体質はオフにできない、エネルギーの純度を下げることはできないと書いてきましたが、イマジネーションの力を使うことで、無意識に発しているエネルギーの質や量を調整することはできないのでしょうか。

繰り返しますが、逆エンパスが宿し、無意識に放出しているエネルギーは純度が高いものです。

純度の高いエネルギーは相手の無意識に与える影響も大きいですが、逆エンパス自身に与える影響も大きいのです。

純度の高いエネルギーは、不純なるものを受け付けません。バンバン弾いてしまいます。

クロダ
クロダ
これも、逆エンパスが社会の中で緊張せずにはいられない1つの大きな原因だね。不純に溢れる世の中で、いろんなものバンバン弾いちゃってたら適応できないからね。

この純度の高いエネルギーに影響を与えられるイマジネーションは、純度の高いイマジネーションだけです。

逆エンパスの純粋なエネルギーと親和性のある純度をもっていないイマジネーションは逆エンパスのエネルギーに影響を与えられません。

簡単に言えば、そのイマジネーションが体験的に真実でなければならないということです。

こうすればエネルギーを調整できます。こうやればエネルギーの質を変えられますという、安易で純度の低いイマジネーションをもらっても、純度の高いエネルギーはうんともすんとも言わないわけです。

【熟練逆エンパスへの道】純粋逆エンパスへ向かうための問い、まとめ

今回の記事は逆エンパスが引っ込み逆エンパスを卒業し、自分の体質を社会にも自分にも好ましい形に昇華させるためにも、まず逆エンパスが抱えている諸問題について検討してみました。

逆エンパスから発生するエネルギーは非常に純度の高いエネルギーです。このエネルギーを操作しようとしたり、小手先の技術で抑え込もうとすることは現実的ではなさそうです。

できることは、そのエネルギーに従い、そのエネルギーのままに生きること。

自らのエネルギーに遊ばれながら、不自由を感じさせられながら、生きていく。

「このエネルギー体質をどう活かしてこの社会を生きるか」を超えた次の段階の発想は「ただ、このエネルギーから私自身が何をもらえるか」なのでしょう。

次回、もう少し熟練エンパスへの道を検討していきたいと思います。

【熟練逆エンパスへの道3】純粋逆エンパスとして生きる 自分の身体から発するエネルギーが、他者の無意識下に影響を与えてしまい、手痛い無意識の抵抗を受けるという経験を繰り返すことで、引っ...

よろしければまた読んでください。

 

多感な凡人 黒田明彦

 

【黒田明彦の著作一覧はこちら】日本で最初の逆エンパス本あります。
https://www.amazon.co.jp/s?i=digital-

AmazonKindleアプリにて
『読み放題』で読めます!

 

 

逆エンパス記事の案内所 多感な凡人、黒田明彦の逆エンパス関係の記事の数が増えてきましたので、このページで整理して紹介します。この記事を見れば、逆エンパス...
純粋カウンセリングのサービス内容純粋カウンセリングとは? 純粋カウンセリングとは、カウンセラー黒田明彦が18年以上、カウンセリング学習を続けていく中で身につけたカウン...
問い合わせ・質問フォーム不明な点、不安な点、質問がある場合は、こちらから遠慮なくお問い合わせください。 問い合わせ、質問お待ちしています。 カウンセ...

Line@では、カウンセリングの神様、カール・ロジャーズの言葉の検討を行ったり、ブログ更新のお知らせをしたり、新しいサービスのお知らせをします!無料カウンセリングのお知らせも定期的に行います!興味のある方はクリック!

友だち追加