カウンセリング

カウンセリングの料金が高い理由

今回の記事はカウンセリングの料金についての情報をまとめた後、検索エンジンの上位に表示された各カウンセリング機関の料金を比べて、簡単に分析してみました。現在日本のカウンセリング環境の実際を少しでも理解するための助けとなればと思います。どうぞご覧ください。

カウンセリング学習記事の案内所 お陰様で、黒田明彦のカウンセリング学習記事も増えてきましたので、どんな記事があるかを一度に見れるようにまとめた記事を作成いたしま...
母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~ 母との関係が苦しい。 母が嫌い。 母のせいで私の人生は滅茶苦茶に...

カウンセリング料金はなぜ高いのか?

カウンセリングを医療行為としてとらえるとき、その料金が高く感じられるのは、保険診療ではなく、自由診療でやっているところが多いからです。

保険診療

国民健康保険や社会保険などの公的医療保険制度が適用される診療を受けること。細かくはいろいろあるが、大体3割の負担で医療を受けられる。

自由診療

公的な保険で認められていない方法・材料・薬剤を用いる、保険の適用対象にならない診療。自費診療。

保険診療だと3000円で済むものも、自由診療だと10000円かかってしまうわけですね!

カウンセリング料金が保険適用にならない理由

これまでは、カウンセラーの国家資格がなかったことが大きな理由だと言われていました。そして、もうひとつはカウンセリングの効果測定の研究が不充分なことというのがあげられるそうです。

これについては薬物療法の費用対効果が高いということが引き合いに出されるようですが、精神保健福祉の現場を長年見ていると、薬物療法の限界を見せつけられる場面は多かったので、医療経済的な理由が、今の精神医療の柔軟な進歩を足止めしているという現状はありそうです。あとは、国が社会保障費を今後どう使っていくかという問題がありますね。

保険適用にならない理由

1、カウンセラーの国家資格の問題
2、医療経済の問題
3、超高齢化社会の社会保障費の配分問題

カウンセリング料金が保険適用になっていく見通し

業界的にはかなりブツクサあるようですが、近ごろ公認心理士という国家資格がついに誕生しました。これによって、公認心理士がカウンセリングをすると保険点数が発生するようになる可能性は高いそうです。しかし、現在の超高齢化社会の日本における社会保障費を考えたとき、カウンセリングの項目が大きく点数化されることはおそらく難しいという見通しがあります。

したがって、今まで通り、かなり限定的にしか、保険診療でのカウンセリングは受けられないという可能性が高いかもしれません。

保険診療で受けられるカウンセリング

現在でも、かなり限定的にはなるようですが、保険診療で受けられるカウンセリングもあります

保険診療で受けられるカウンセリングの条件

短時間、短期間であること

うつ病、不安障害など対象が絞られること

認知療法・認知行動療法であること

 

認知療法・認知行動療法とは

認知行動療法(にんちこうどうりょうほう、英:Cognitive behavioral therapy:CBT)は、従来の行動に焦点をあてた行動療法から、アルバート・エリスの論理療法や、アーロン・ベックの認知療法の登場によって、思考など認知に焦点をあてることで発展してきた心理療法の技法の総称である。

認知療法と認知行動療法の違い

認知療法(Cognitive therapy)の用語は、アーロン・ベックが開発した技法を指している。また、認知行動療法(Cognitive Behavior therapy)は、本来は様々な技法の総称であるが、アメリカ以外の国でしばしばアーロン・ベックの認知療法を指している。認知療法研究所のジュディス・ベックは、イギリスでは認知療法を指して認知行動療法の語を使っているため、欧州では両者の違いを区別する必要がないのではと推定している

うつ病や不安障害への効果が実証されている

認知療法・認知行動療法は、欧米では、うつ病や不安障害(パニック障害、社交不安障害、心的外傷後ストレス障害、強迫性障害など)、不眠症、摂食障害、統合失調症といった多くの精神疾患に効果があることが実証されて、広く使われるようになっています。

日本の実際の現場では?

地域精神保健福祉の現場では、認知行動療法を短期に実施したおかげで、慢性的な症状が消失した!というハッピーな話はあまり聞きませんでした。やはり、どちらかというと軽めの症状が対象なんでしょうか。

認知療法・認知行動療法って実際、どんなことをやるの?

認知行動療法の流れ(例)

1、症状を理解する心理教育と動機付け

2、症例の概念化

3、気分・自動思考の同定

4、自動思考の検証

5、スキーマの同定 上記の継続

6、終結と再発予防 治療のふりかえり

基本的には、決められた手法の手順にそって、自分の心を合理的に見つめなおすような取り組みですね。私の感触だと、かなり思考型の学習ですね。

自由診療カウンセリングの料金比較

上記の理由もあり、本格的にカウンセリングに取り組んでいる医療機関の多くは、自由診療でのカウンセリングを行っています。そこで、医療機関だけでなく、個人開業者も含めて、全国でカウンセリングの自由診療をしている各機関の料金を比較、分析してみました。

全国100カ所のカウンセリング料金と平均

今回は、全国各所のカウンセリング料金を比較するにあたって、

googleカウンセリング料金と検索した結果でた情報を50件

アメーバブログカウンセリング料金と検索した結果でた情報を50件

で調べています。

各県の情報バランスに偏りがあることを踏まえた上で参考程度にご覧ください。特に関東以外の情報はおまけ程度にお考え下さい。

心理カウンセリング料金

1、関東地方

東京都

1、60分 5000円(10分833円

2、60分 5000円(10分833円

3、120分 10000円(10分833円

4、50分 5000円(10分1000円

5、60分 6000円(10分1000円

6、50分 5400円(10分1080円

7、90分 10000円(10分1111円

8、120分 15000円(10分1250円

9、50分 6480円(10分1296円

10、50分 6500円(10分1300円

11、60分 8000円(10分1333円

12、90分 12000円(10分1333円

13、50分 8000円(10分1600円

14、50分 8000円(10分1600円

15、60分 10000円(10分1666円

16、60分 10000円(10分1666円

17、60分 10000円(10分1666円

18、60分 10000円(10分1666円

19、60分 10000円(10分1666円

20、60分 10000円(10分1666円

21、60分 10000円(10分1666円

22、90分 15000円(10分1666円

23、120分 20000円(10分1666円

24、50分 8640円(10分1728円

25、50分 10000円(10分2000円

26、60分 13500円(10分2250円

27、50分 12000円(10分2400円

28、50分 12000円(10分2400円

29、60分 15000円(10分2500円

30、50分 13000円(10分2600円

31、90分 27000円(10分3000円

32、30分 10000円(10分3333円

33、50分 18000円(10分3600円

34、90分 32500円(10分3611円

35、90分 50000円(10分5555円

東京都 10分当たりの平均料金 1896円 ⇒ 1時間で11376円!

神奈川県

36、50分 5000円(10分1000円

37、60分 6000円(10分1000円

38、60分 7000円(10分1166円

39、80分 9800円(10分1225円

40、50分7000円(10分1400円

41、60分 10000円(10分1666円

42、45分 8640円(10分1920円

43、90分 24000円(10分2666円

神奈川県 10分当たり平均料金 1505円 ⇒ 1時間で9030円!

埼玉県

44、50分 4000円(10分800円

45、60分 5000円(10分833円

46、90分 9000円(10分1000円

47、45分 5000円(10分1111円

48、50分 7000円(10分1400円

49、50分 7560円(10分1512円

50、50分 10000円(10分2000円

51、60分 12000円(10分2000円

52、90分 21600円(10分2400円

埼玉県 10分当たり平均料金 1450円  1時間で8700円!

千葉県

53、60分 4000円(10分666円

54、45分 5000円(10分1111円

千葉県 10分当たり平均料金888円 ⇒ 1時間で5328円!

茨城県

55、60分 6000円(10分1000円

56、45分 5000円(10分1111円

57、50分 6000円(10分1200円

茨城県 10分当たり平均料金 1103円 ⇒ 1時間で6618円!

およそ関東の10分当たり平均料金 1694円 ⇒ 1時間で10164円!

2、北海道地方

北海道

58、60分 5000円(10分833円

59、60分 5000円(10分833円

60、60分 6000円(10分1000円

61、60分 6480円(10分1080円

62、60分 8000円(10分1333円

63、90分 24000円(10分2666円

およそ北海道の10分当たり平均料金 1290円 ⇒ 1時間で7740円!

3、関西地方

大阪府

64、50分 3240円(10分648円

65、120分 10000円(10分833円

66、50分 5000円(10分1000円

67、60分 8000円(10分1333円

68、50分 7000円(10分1400円

69、60分 10000円(10分1666円

70、60分 13500円(10分2250円

71、60分 30000円(10分5000円

兵庫県

72、60分 3900円(10分650円

73、60分 6000円(10分1000円

74、60分 6000円(10分1000円

75、60分7000円(10分1166円

76、60分 8000円(10分1333円

77、60分 13000円(10分2166円

78、60分 32400円(10分5400円

和歌山県

79、50分 2700円(10分540円

京都府

80、90分 20000円(10分2222円

滋賀県

81、60分 8000円(10分1333円

およそ関西の10分当たり平均料金 1718円 ⇒ 1時間で10308円!

4、東北地方

福島県

82、65分7000(10分1076円

およそ東北の10分当たり平均料金 1076円 ⇒ 1時間で6456円

5、中部地方

静岡県

83、60分 5000円(10分833円

84、60分 5000円(10分833円

愛知県

85、90分 10000円(10分1111円

86、90分 20000円(10分2222円

岐阜県

87、60分 6000円(10分1000円

新潟県

88、60分 11000円(10分1833円

およそ中部の10分当たり平均料金 1305円 ⇒ 1時間で7830円!

6、中国地方

岡山

89、45分5500円(10分1222円

90、90分 20000円(10分2222円

広島

91、60分 8640円(10分1440円

92、45分 7000円(10分1555円

93、60分 10000円(10分1666円

およそ中国の10分当たり平均料金 1621円 ⇒ 1時間で9726円!

7、四国地方

愛媛

94、60分 10000円(10分1666円

およそ四国の10分当たり平均料金 1666円 ⇒ 1時間で9996円!

8、九州・沖縄地方

福岡

95、60分 5000円(10分833円

96、60分 5000円(10分833円

97、50分 5400円(10分1080円

98、150分 21000円(10分1400円

99、60分 13000円(10分2166円

沖縄

100、90分 15000円(10分1666円

およそ九州・沖縄の10分当たり平均料金 1329円 ⇒ 1時間で7974円!

およそ全国100カ所の10分平均

1618円!⇒1時間で9708円!!

カウンセリング料金についての簡単な分析

このデータを見る限りでは、全国平均を見ても、1時間1万円をベースにカウンセリング料金の高い、低いを検討できるのではないでしょうか。

データに偏りがあるとはいえ、やはり東京でのカウンセリング料金は全国的に見ても高いです。これは主に、都心部の高い経費が原因でしょう。

医療機関は、どこも同じくらいの値段でやっていますが、個人でやっているところも、時間当たりの料金がとても高いところは、多くはありませんでした

私としては、もっと、高い値段でやっているカウンセラーが沢山いるのでは?と疑っていましたが、少なくとも検索上位にあがってくるようなカウンセラーは平均的な料金が多かったです

全国の多くのカウンセラーが、クライエントのために、できる限り安く、もしくは、周りとあまり差がですぎないようにと気を付けているように感じました。それは、カウンセリングが、ある程度繰り返し時間をかけて行う必要があるからということもあるでしょう。

逆に平均を大きく上回る料金でやっているところは相応の理由があるかどうかを確認したほうが良いように思います。

カウンセリング料金とカウンセラーの実力は特に比例しません。また、医療畑で育った人か、個人運営でずっとやってきた人か、でも必ずしもカウンセラーの実力は決まりません。

それぞれのポリシーをもってそれぞれのカウンセラーは看板を掲げています。カウンセリングを利用する人としては、覚悟を持って、高いお金を払ってカウンセリングを受けるわけですから、しっかりとカウンセラーを見極める必要がありますね。

興味があったので、スピリチュアル系のカウンセリングについても少しだけ調べてみました。

およそ全国30カ所の10分平均2065円! ⇒ 1時間で12390円!

私が調べたところでは、スピリチュアル系のカウンセラーは、心理カウンセラーに比べて、1時間当たりの単価が3000円ほど高かったです。また、とても安い値段でやっている人と、高い値段でやっている人の差が顕著でした。信じているエネルギーの大きさの差でしょうか?

ついでに占いについても調べてみました。

およそ全国30カ所の10分平均1590円! ⇒ 1時間で9540円!!

占いは1時間あたりの単価は心理カウンセリングとさほど変わらず。しかし、一人ひとりの施術の時間が短いため、心理カウンセリングよりも多くのお客さんを抱えないといけないですね。カウンセリングよりも気軽に利用してもらいやすいかもしれませんが、食べていくには、なかなか大変な仕事のようです。

まとめ

今回この記事を作成してみて、私自身があらためて勉強になりました。

カウンセリング1時間1万円という料金は高いかもしれませんが、この国でカウンセリングをするのであれば、それぐらいかかってしまうのは、システム上しょうがないのかもしれません。

ひとつ、カウンセリングの単価を下げるための方法があるとすれば、それは、全国的にカウンセリングを利用する人数が増えることだと思います。利用してくれる人さえ増えれば、単価は下げられます。

私は、カウンセリングが医療のカテゴリーに属することが多いことに違和感をもっています。私個人の体感でいうと、カウンセリングと相性がいいのは、教育と福祉ですね。

やっと少しずつスクールカウンセラーなどが定着してきたかもしれませんが、もっと広い範囲での教育でカウンセリングが浸透していってほしいです。

私は、カウンセリングの目標は、心の病の治療ではなく、人間の成長の促進であり、より健全に生活していくための活力を得ることだと思っています。

個人的には、これからの社会、そのようなものが、渇望されていく、そんな展開を期待します。

私自身がカウンセラーとして、活き活きと生きていくためにも。

 

【黒田明彦の著作一覧はこちら】日本で最初の逆エンパス本あります。
https://www.amazon.co.jp/s?i=digital-

AmazonKindleアプリにて
『読み放題』で読めます!

 

電子書籍の読み方はこちらの記事に詳しく紹介されています。
https://www.tabishirube.com/howtoread.html

 

 

【学習者になろう!】 聞かせていただく人になる道学習者とは? 新しい自分に出会っていきたい。 自分の人生の責任を他人に明け渡したくない。 純粋な他者と出会い、触発...
問い合わせ・質問フォーム不明な点、不安な点、質問がある場合は、こちらから遠慮なくお問い合わせください。 問い合わせ、質問お待ちしています。 カウンセ...

Line@では、ブログ更新のお知らせをしたり、新しい学習のお知らせをします!無料カウンセリングのお知らせも定期的に行います!興味のある方はクリック!

友だち追加