カウンセリング

カウンセリング学習記事の案内所

お陰様で、黒田明彦のカウンセリング学習記事も増えてきましたので、どんな記事があるかを一度に見れるようにまとめた記事を作成いたしました。

カウンセリング関係者、カウンセリング学習者のみならず、生きづらさを抱えている人、周りの人と上手くやっていきたい人などにも、なにかヒントや触発になるようなことが書いてあるかもしれません。

どうぞ覗いてみてください。

母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~ 母との関係が苦しい。 母が嫌い。 母のせいで私の人生は滅茶苦茶に...

カウンセリングの学びから皆様へ

私の身近な誰かが、壊れるほどの悲しみに包まれているとき、私は、私自身の悲しみを置いておいて、ただその人の悲しみに寄り添える人でありたい。

その私は、きっと、効果的に、その人の助けになる。

私は、カウンセリング学習にそれを教えてもらいました。

悲しむ人のそばにいるときに、私にできること【カウンセリング学習】 もし、とても悲しい気持ちになっている人のそばにいるとき、私には何ができるでしょうか。 心が壊れそうなほどに、 強い感...

 

あなたが今、まさに、

対人コミュニケーションに傷つき、本当に苦しんでいるのだとしたら…

相手の言葉と自分の言葉を分け、自分の言葉だけに責任をとろうとすることを意識してみてください。

今、苦しんでいるあなたに、前に進むための、ほんの小さな灯りがともりますように。

思い込みを減らす方法【カウンセリング学習】 相手の言葉に苦しめられる。 相手の態度に苦しめられる。 相手の言葉を聞いて、その人の言わんとしていることを想像し、傷...

 

考えずに、まずはやってみなさい。

わかるのは、やってみたあとでいい。

【本当の学習とは?】体験的に学習するということ 私がカウンセリングの学習を通し、身を持って学んでいることは、頭だけでわかることと、体験的に学ぶということは、全然違うということで...

 

言えば、言うほど、言いたい気持ちが湧いてくる。

聞いてもらえば、聞いてもらえるほど、もっと聞いてほしくなる。

そのときに生まれるエネルギーのまばゆさを、瑞々しさを、

描き、想像してみてください。

あなたの「言いたい!聞いてほしい!」は、赦される。

「言いたい!」を望んではいけない世界の隅で 「自分のところを言いたい!誰かに聞いてほしい!」 これは、人間にとって、根源的で、非常に重要な欲求であると私は思っています...

 

言いたい!

自分の言葉を聞きたい!

この人間の欲求がもっと当たり前になって、もっとみんなが意識的に求められる世の中になれば、きっと、もっと、私だけではなく、皆が生きやすくなるだろうなと思うのです。

あなただけに届いてきてくれている言葉。

一緒に大事にしませんか。

【話すのが苦手な人へ】言葉を声にするということのもう一つの目的 今回の記事は、言葉を声にするということについて書いてみたいと思います。 人が言葉を声にするのは、言葉を共通の記号として扱う...

 

「わかってくれて、ありがとう」

あなたのまわりに、そんな言葉が溢れかえりますように。

同情、感情移入的理解、共感の違いを体験的にまとめてみた カウンセリング学習界隈では、同情と共感は違う!とか、共感と感情移入的理解の違いとは?などと談議が交わされるものです。 果た...

 

その人、その人、それぞれに、その人のためだけにやってきている、その人の言葉の相(すがた)

それをそのままに聞いてもらえるということが、どれほど、ありがたく、どれほど尊いことか。

私を聞いてもらうということは、私にやってきた言葉の相(すがた)を聞いてもらうということなんです。

聞いてほしいということ【カウンセリング学習】 日々の生活の中で、誰かに聞いてほしいと願うことがどれくらいあるでしょうか。 この聞いてほしいという感覚は非常に奥深いもので...

 

自分を生きるということは、自分の責任を生きるということです。

自分になっていくというプロセスは、険しいですが、キレイで瑞々しく、そして、力強いエネルギーに満ち溢れた道であるようです。

あなたも責任、取り戻してみませんか。

純粋な自己否定ー自分になるという責任 前回の記事で、人間が変わるためには、とことんまで赦されることと、変わるための強い意志が必要であると書きました。 そして、変...

 

変わりたいという強い意思は、純粋な自己否定から生まれるかもしれないというところは、私にとって新しい発見でした。

変わりたいという強い意志は、周りの人も目が覚めるような、非常に強いエネルギーをもっています。

自由に生きるために必要な心 カウンセリングの神様、カールロジャーズは、「人間の心は、自由になればなるほど、その人の関心ごとは過去から今へ、他人から自分へと変...

 

ちょっと考え方を変えてみよう。

ロジカルに自分を分析してみよう。

私があなたを赦してあげます。

そんな関りの次元ではどうにもならないほど、壊れるほど、狂うほどにエネルギーを必要とする、ダイナミックな人間変化というものが世の中には存在するのです。

どうしても変わりたい人へ―今いる世界を超えるということ【カウンセリング学習】 私が、カウンセリングの学習を始めたきっかけは、私自身がどうしても変わりたいというものでした。 <生まれもった性格は変えられ...

 

カウンセリング学習において、非常に大きなカタルシスに立ち会えることは、ひとつの奇跡みたいなものなんだと思います。

あなたの身体と心の奥にも、奇跡は待っていてくれているかもしれません。

感情の浄化(カタルシス)のリアル【カウンセリング学習】 私自身、カウンセリングの学習を始めてから、いくつもの学び、いくつもの変化を得ることができました。 その中でも、とても大きな...

 

世界は言葉で満たされている。

これは、私の先生の師匠の言葉だったでしょうか。

ひとりひとりの人間に、全く違う言葉がやってきているという不思議。

カウンセリングの学習とは、その不思議を生命掛けで堪能するプロセスなのかもしれません。

どこからか、あなためがけてやってきている、あなたのためだけの言葉。

もっと大事にしてみませんか。

【カウンセリング学習】言葉はどこからか私のもとにやってくる 今回の記事は、言葉の不思議さについて書いてみようと思います。 言葉は、どこからか私のもとにやってきて、私に私を教えてくれま...

 

何もしてあげられない、代わってあげられない、助けてあげられない、だけどそばにいさせてほしい、そんな自分の覚悟が決まった時、あなたの傾聴は不思議な力を持ちます。

簡易傾聴法ー苦しむ人のそばにいるための傾聴 身近な人が、大きな苦しみに出会っているとき、そばにいるだけでも、とても苦しい気持ちになり、居ても立っても居られなくなってしまいま...

 

カウンセリング学習者へ

「あなたのことは、もう理解しました。」

理解の完成を告げる言葉は、「理解してもらえている」という感覚を遠ざけます。

あなたのわかり方で、勝手にわからないで!

そう、叫びたくなった経験が、誰しもあるのではないでしょうか。

【カウンセリング学習】聞かせていただけた!ということ 今回の記事は、カウンセリング学習において、「相手のところを聞かせていただけた!」と私が感じるときはどんな時なのかと言うことを書い...

 

私が学んできた来談者中心療法の、核となる所作である、オウム返し(相手に言葉を届ける)について書いてみました。

これらは、できるだけわかりやすく書いたつもりですが、わかるということと、できるようになることは全く別です。

カウンセリングの学び【オウム返し】相手の言葉を繰り返すということ 今回の記事はある程度、来談者中心療法のカウンセリングを体験的に学んだ人、中級、上級者向けの内容を含む記事です。 体験的な学...

 

カウンセリングの技術は、繰り返しやってみて、失敗して、感じて、体感していかなければ身につかず、上達することはありません。

それはカウンセリングが頭だけで行うものだからではなく、身体全体で行うものだからです。

【カウンセリング】正しいオウム返しの影響 今回の記事も、私のオウム返しについての経験的理解を書いていきたいと思います。 どちらかというと、カウンセリング学習体験者向...

 

ロジャーズは、自分の体験こそが自分にとって唯一の権威であると言っています。

【カウンセリング】オウム返しの危機 今回の記事は、「オウム返しの危機」ということで、実際のカウンセリングの場面で、オウム返しが上手く機能しないときについて書いてみま...

一歩進んだところに、小さな明かりが灯る。

だから、また一歩進める。

そしたらまた小さな明かりが灯る。

だから、また一歩進める。

私にとってカウンセリングって、なんかそんな感じなんですよ。

言葉の相(すがた)で支えるということ【カウンセリング学習】 悲しいこと、つらいことがあった。 楽しいこと、嬉しいことがあった。 そんなときには、相手のリアクション関係なしに、言...

 

自分のための学習の積み重ねは、結局は自分の周りの人のためにもなっていきます。

カウンセリング学習の影響力 今回の記事は私のカウンセリング学習体験を振り返り、その影響力について書いてみようと思います。 私自身は、クライエントとして...

 

エナジーヴァンパイア自身の成長、その傾向の克服には搾取関係の維持ではなく、限定的、そして支援的な関係の継続がどうしても必要です。

【カウンセラー的エナジーヴァンパイア対策】場面制御法 それまでの生育環境が原因で承認欲求が非常に強かったり、心に大きな飢餓感を抱えてしまっている人の中で、相手を利用したり、感情的に巻...

 

カール・ロジャーズからの学び

真実の体験学習ができる場は、現代にもしっかり存在しています。

この記事を読んだ方が、本当に自分が望むものに出会えていけることを心より願っています。

【カール・ロジャーズ】カウンセリングの3条件の体験的理解 今回の記事はカウンセリングの神様、カール・ロジャーズが提唱した来談者中心療法における、カウンセリングの中核3条件についての私の体...

 

カウンセリングが完全に近い赦しになるためには、その日、その時、その瞬間だけは、その人が宇宙でたった一人で生きているということを実感させてあげられなければならないということです。

自己一致を支える哲学―赦されるということ 今回の記事はカール・ロジャーズの提唱した、来談者中心療法において、機能するカウンセラーの3つの態度条件である、自己一致、無条件の...

 

もし、今、あなたが、相手の感情に巻き込まれてしまうことにとても悩まされ、生きづらさを感じているのであれば、「私は相手のことを絶対に理解できないし、相手も私のことを絶対に理解できない」という感覚を肌に馴染ませてみてください。

感情移入的理解を支える哲学―相手の世界は絶対に理解できない 今回の記事はカール・ロジャーズの提唱した、来談者中心療法において、機能するカウンセラーの3つの態度条件である、自己一致、無条件の...

 

同じ言葉を繰り返すことと、いのちのすがたを受け止めるということが、同じ所作で行われている・・・。

これは大変なことですが事実なのです。

無条件の肯定的関心を支える哲学―いのちのすがたを受け止める 今回の記事はカール・ロジャーズの提唱した、来談者中心療法において、機能するカウンセラーの3つの態度条件である、自己一致、無条件の...

 

全ての人間は、最初から何の価値も、意味も、役割も、必要性もなにもなく、ただ存在している。

それはつまり、全ての人間が、何の価値も、意味も、役割も、必要性もなにもないまま、ただ存在することをすでに、無条件に赦されているということである。

人間は、生れたときにはすでに、無条件に肯定されているということである。

存在―無条件の肯定的関心―受容【カウンセリング学習】 最近、自我の苦しみについていろいろ考えていたら、あるひとつの考え方の展開がありまして…。 その展開によって、私の中の無条件...

 

エンカウンターグループ体験レポート

私は今、リスクを負いながら、生きるために必要なことと、私の純粋性の現実化を可能な限りすり合わせている最中なのだ!

再誕【2019夏のエンカウンターグループの感想】 2019年8月2日~8月5日の間、私のブログに、ちょこちょこ出てくる先生のエンカウンターグループに参加してきました。 そこ...

 

参加して思うことは、本当に毎回、思い通り、予想通りの結果にはならないなぁということです。

だからもう、とりあえず、わけもわからずやってみて、あとは何が起こるか任せてみる。

その繰り返しです。

3泊4日のエンカウンターグループでの発見【体験レポート】 今回の記事は私自身が3泊4日のスケールのエンカウンターグループに参加し、発見したことを書いてみました。私はすでに何度もエンカウン...

 

私の、自覚できないものは無いものと同じなのだ!という気づき。

エンカウンターグループ体験レポートと先生の応答3(平成23年夏) エンカウンターグループ体験レポートの3つ目です。 当時の私の関心や課題について書いています。 ポイントはとにかく自由...

 

あらためてこのレポートからは、自分の身体が感じ取っているものを自分にも他者にもわかりやすいように理解することが、どれだけ困難かということが痛々しい程伝わってきます。

エンカウンターグループ体験レポートと先生の応答2(平成22年夏) 今回の記事も、私の過去のエンカウンターグループの体験レポートと、それに対する先生の応答を紹介してみようと思います。 カウン...

 

お金を払って、

時間をつくって、

自分のために、どうしても、どうしても会いに行きたい人。

そんな人になりたい。

エンカウンターグループ体験レポートと先生の応答(平成21年秋) 今回の記事はH21年の9月に私が作成し、先生に提出した、エンカウンターグループのレポートです。 見てもらえばわかりますが、...

 

カウンセリングの手引き

1時間2500円の本格電話カウンセリングを実施しています。興味のある方は読んでみてください。

純粋カウンセリングのサービス内容純粋カウンセリングとは? 純粋カウンセリングとは、カウンセラー黒田明彦が18年以上、カウンセリング学習を続けていく中で身につけたカウン...

 

私は、カウンセリングとは治療的なものではなく、学校や会社では教えてもらえない、人間学習、自分学習の場であると、多くの人にとらえてほしいのです。

カウンセリングの主役は、カウンセラーではなく、クライエントの感覚、そしてクライエントの言葉です。カウンセリングは、そこを中心とした学びあいの場であると考えています。

カウンセリングを受けた方が良い人の17の特徴 今回の記事は、カウンセリングを受けた方が良い人はどんな特徴を持った人なのかということを書いていこうと思います。 カウンセリ...

 

カウンセリングは死んだという言葉を聞いて久しいですが、カウンセリングの本流はいまだ潰えていません。

【カウンセリングの手引き】エンカウンターグループの概要 月に1回池袋レンタルスペースにて、3時間程度のエンカウンターグループを行っています。この学習を多くの人に利用していただくためにも...

 

聞いてもらえたという体験は、もっと聞いてもらいたいという体験を生み、最終的には、他者を聞かせてもらいたいという望みに変わっていきます。自分がもらえた満足を他者にも提供したくなるのです。

【カウンセリングの手引き】来談者中心療法の概要 このページでは黒田明彦の学習してきたカウンセリング、来談者中心療法についての体験的理解を細かに説明しています。 htt...

 

電話カウンセリングは手軽で負担が少ない分、効果も控えめというのが実際のところです。

【カウンセリングの手引き】電話カウンセリングのメリット この記事ではカウンセリングの手引きとして電話カウンセリングと対面カウンセリングを比較し、そのメリットについて書いていきたいと思い...

 

私は常々、カウンセラーだけでなく、対人支援に関わる全ての人に、語り手ではなく、聞き手であってほしいと思っています。

相談とカウンセリングの違いの体験的理解 今回は、カウンセリングの学習を続けながら、精神保健福祉の業界で支援員やサービス管理業務をやっていた私の体験から、カウンセリングと...

 

本格的なパーソナリティの変容を目指すのに必要なのは、一時的な受け身の処置ではなく、継続的で積極的な学習です。

その学習の長期のパートナーになるかもしれない人を是非広い視野で、自分自身の手で探してほしいと思うのです。

体験的なカウンセラーの選び方 この記事はカウンセラーである私が、もし身近な人がメンタル不調を起こしたら、どのような基準でカウンセラーを紹介するかということを真...

 

私は、カウンセリングが医療のカテゴリーに属することが多いことに違和感をもっています。私個人の体感でいうと、カウンセリングと相性がいいのは、教育と福祉ですね。

カウンセリングの料金が高い理由 今回の記事はカウンセリングの料金についての情報をまとめた後、検索エンジンの上位に表示された各カウンセリング機関の料金を比べて、簡...

終わりに

今後もカウンセリング関係ページが増えるたびに、このページも更新していこうと思います。

自分自身や、人間に関心があってやまない人の感情が、触発されるような記事を書き続けていけるよう、頑張っていきます。

さあ、いつまで走れるでしょうか。

 

カウンセラー 黒田明彦

 

【黒田明彦の著作一覧はこちら】日本で最初の逆エンパス本あります。
https://www.amazon.co.jp/s?i=digital-

AmazonKindleアプリにて
『読み放題』で読めます!

 

 

問い合わせ・質問フォーム不明な点、不安な点、質問がある場合は、こちらから遠慮なくお問い合わせください。 問い合わせ、質問お待ちしています。 カウンセ...
逆エンパス記事の案内所 多感な凡人、黒田明彦の逆エンパス関係の記事の数が増えてきましたので、このページで整理して紹介します。この記事を見れば、逆エンパス...

 

Line@では、カウンセリングの神様、カール・ロジャーズの言葉の検討を行ったり、ブログ更新のお知らせをしたり、新しいサービスのお知らせをします!無料カウンセリングのお知らせも定期的に行います!興味のある方はクリック!

友だち追加