逆エンパス

他者の気持ちがわかりすぎて苦しい【エンパス、逆エンパス向け体験的理解】

今回の記事は他者の気持ちがわかりすぎてしまう感受性の強い人の中から、より特殊な体質をもつ、エンパス、逆エンパスの人に向けて記事を書いています。エンパス、逆エンパスの基礎知識があることが前提の記事ですので、初心者の方はすぐ下の記事からどうぞ。

母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~ 母との関係が苦しい。 母が嫌い。 母のせいで私の人生は滅茶苦茶に...
エンパス体質・逆エンパス体質の特徴エンパス体質・逆エンパス体質の特徴、序文 私は、カウンセラーとしての生き方を考えたときに、これまでの人生のなかで、日々、自分を悩ませて...

【エンパス・逆エンパス】他者の気持ちがわかりすぎて苦しい理由

エンパス、逆エンパス体質の人は、どちらも強いエネルギーの流れをもっているので、共感を通り越し、他者の感情との同化的感覚をもってしまいます。

人間は自分が相手になってしまったり、相手を自分にしてしまったりするような同化状態になると、自我がバランスを失ってしまい、非常に苦しくなります

エンパスのエネルギーの流れ⇒外から内、相手のエネルギーに融合したい

逆エンパスのエネルギーの流れ⇒内から外、相手を自分のエネルギーに融合させたい

私は、この両者の融合へと向かう傾向は、生命や魂を入れ替えない限り、基本的にはオフにできないと思っています。

他者の気持ちがわかりすぎて苦しいときの対処【エンパスの場合】

エンパスの場合は、今、自分が誰かの感情に同化してしまっているという自覚をすることがなかなか難しいと思います。

なぜかわからないけど苦しいというときに、他の誰かに「あなたは他の人の気持ちに影響を受けすぎている」などと指摘されてやっと気づく人が多いのではないでしょうか。

感情探偵
感情探偵
エンパスの人って相手の気持ちが分かりすぎるっていうレベルではないと思うんだ。相手の感情そのものになって、自分を失うぐらいの感覚だから、それが相手の感情だなんて区別は、なかなかつかないんじゃないかな。

対処の仕方は、感情の同化は起こるものであると受け入れるところから始まります。

エンパスの人は他者から感情をもらい、他者そのものになってしまうような経験を繰り返します。そしてそれは自分の意志でコントロールできるものではありません

対処の方法は、自分にとって不利益が大きい同化状態を生み出す対象に近寄らないようにする予防的手段と、実際に同化状態になってしまったあとにそれを解除する、解除手段をもつ、ということになります。

【エンパス】感情同化状態の予防的手段

前提として、エンパスの人は自分が他者の感情をもらって自分を失っているということを自覚することは、なかなか難しいです。

身近な他者のアドバイスに耳を傾けましょう。ちょっとおかしいよ、いつもと違うよということを指摘してもらったときは、他人の感情をもらって同化している可能性を素直に疑いましょう。

大事なのは、自分は他人の感情をもらって同化しやすく、そしてそれは自覚しにくいものであるということを理解することです。

少しずつ、自分の体質を経験的に理解でき始めたら、ある場所・人・物に近づくと、こんな気持ちになる、など特定の対象からもらう感情をメモしておくとよいでしょう。

そうすれば、次回、同じところに行くと同じ現象が起きるかもしれないという想定をすることができ、予防ができます。

クロダ
クロダ
もらってしまい、同化してしまうのは嫌な感情ばかりではないということに注意だね。楽しい・嬉しい感情も、もらって同化してしまうことはあるんだ。世の中には躁病という心の病があるくらいだから、楽しい・嬉しいも過ぎたるときは疲れたり、大きな反動がきてしまうから要注意だね。

【エンパス】感情同化状態の解除手段

自分の感情を思い出すという発想

ともかく辛い気持ち、嫌な気持ちになったら自分の気持ちを入れ替える、思い出すための儀式をするようにしましょう。

自己表現、アート、動植物に話しかけるなど、自分と向き合えるような、普段の自分の心に近づけるような、落ち着きやすいような取り組みをしましょう。

感情探偵
感情探偵
自分の心の故郷につながっているようなものがいいね。

それらをピンチになったときのために、平常時に用意しておきましょう。

毎日、自分の心を入れ替えるワークみたいなものが定着化していると、他人の感情をもらっていることを自覚できていなくても、自然と感情の入れ替えができるので万全でしょう。

自他の区別よりも、とにかくこの今の感情を流していくという発想

強いエンパス体質をもっていればもっているほど、感情をもらい、他者と同化してしまうのは避けられません。

しかし、他者の感情に同化しやすい人は、気持ちの切り替えの素質をもっているとも考えられます。

慌てず、卑下せず、自分の傾向を理解し、もらった感情を受け流す、とどめない、流動的な心を常としましょう。

エンパス体質の人は感情の自他の区別をつけるのは非常に難しいと思いますので、とにかくどの感情も固定させない、とにかく流れる水の心をイメージすると良いと思います。

喜び、楽しみ、悲しみ、怒り、心の痛み、入ってきたものをとどめずに、すぐに流していく。

どうやったって、自分の感情も、他者の感情も入り乱れますので、それが誰の感情であるかにこだわらず、どの感情も、とにかく長く留めずに流していくイメージです。

もらう、もらう、もらう、もらい続ける。

どこかでせき止めてしまわなければ、常に心は新しく入れ替わっていく。

つらい気持ちも、嬉しい気持ちも、それが誰の気持ちであろうと、留めず流れていくように。

あなたは感情の通り道。

関所さえなければ、どの感情だってただ通りすぎていくだけ。

そうすればあなたの心が重くなることはない。

エンパスの生き方の体験的理解【逆エンパス視点】 今回の記事はエンパスの生き方について書いてみようと思います。 私自身はエンパスではなく、逆エンパスを自覚していますが、逆エ...

他者の気持ちがわかりすぎて苦しいときの対処【逆エンパスの場合】

逆エンパスの人は、自分の放出エネルギーが及んでいるエリアにいる人のことが自分のことのように感じられてしまう傾向があります。

自分から辺り一帯に放出されているエネルギーに、他者が一体となって包まれているイメージです。

その一体化エネルギーの中では、誰かが悲しそうにしていれば、逆エンパスの人も悲しくなってしまうし、誰かが嬉しそうにしていれば、逆エンパスの人も嬉しくなってしまいます。

自分のエネルギーエリアにいる人の気持ちが分かりすぎて辛いという感覚を和らげたい場合は、とにかく自分と他人は別人であり、他人の気持ちは絶対にわからないと、自分に言い聞かせる必要があります

自分のエネルギーエリアに起こっている出来事を自分から切り離し、自分のことのように感じないようにすることは難しいですが、感じ取った感覚にこだわらず、それをすぐに手放すことはできるようになります。

例)目の前で自分とは関係ない二人がおしゃべりしていたとする。やり取りの中でどちらか一方の言葉にどちらか一方が傷ついたように見えた。

その瞬間逆エンパスは、自分のことのように心がツンと痛む。

その瞬間の心の痛みをなくすことはできないが、これは自分の心の痛みであって、実際の目の前の人の心の痛みではない、他者の心の痛みは私には絶対にわからない、と言い聞かせることができると、その痛みにこだわらず、スッと忘れていくことができる。

動画で解説ー逆エンパスコントロール

 

あの人の悲しみも、この人の喜びもみんな私のことのように感じる。

その通りでいいんだよ。そう感じるものは仕方がないよ。

あの人の悲しみも、この人の喜びも、私が感じたことは、みんな私のことなんだ。

だけど間違えないで。

あの人が感じている悲しみと、あの人を見て感じた私の悲しみは別。

この人が感じている喜びと、この人を見て私が感じた喜びは別なんだ。

あの人のことと、私のこと、

この人のことと、私のこと、

それは別々なんだ。私たちは別人なんだ。

これは厳かなる事実なんだよ。

この事実を信じるんだ。

この事実が、私を他者との同化的感覚の苦しみからすくいあげてくれるから。

逆エンパス体験ここからは私自身の個人的な逆エンパスにまつわる体験を書いていきたいと思います。 読んでいない方は、まずはこちらからどうぞ。 ...

他者の気持ちがわかりすぎてつらい【エンパス、逆エンパス向け】ーまとめ

他者の気持ちがわかりすぎてつらい。

これは感受性が強い人の悩みの種です。

しかし、エンパス、逆エンパス体質までいってしまうと、相手のことがわかるどころか、相手と自分の区別ができなくなってつらいという感覚になります。

この記事を書き始めて、エンパスと逆エンパスはエネルギーの方向性こそ違うものの、どちらもエネルギーの融合を強く望む性質がありそうだな、と気が付きました。

スピリチュアル的に言うなら、どちらも一つになることを渇望している、欠けた魂なのかもしれません。

なんかそう書くと寂しくなっちゃいますけどね。

しかし、人間は自我の働きによって独自性が尊重されないと苦しくなります。

私が私のままでいられないとき、相手を相手のままでいさせられないとき、人間はとても苦しいんですね。

というわけで、自我をもつ人間のままでエネルギーの完全な融合をすることは不可能です。

少なくとも現世では諦めましょう、という感じです。

寂しさ、孤独感、不全感、それらを受け入れ、抱えた者同士で生きていきましょう。

そうすればきっと、心穏やかに人間生活をおくることができるようになります。

 

寂しいままで、孤独なままで、不全なままで、一緒に生きていこう。

おそらく欠けた魂をもつ人間  黒田明彦

 

 

逆エンパス黒田と電話でおしゃべりしてみませんか!

逆エンパスルーム

 

 

【黒田明彦の著作一覧はこちら】日本で最初の逆エンパス本あります。
https://www.amazon.co.jp/s?i=digital-

AmazonKindleアプリにて
『読み放題』で読めます!

 

電子書籍の読み方はこちらの記事に詳しく紹介されています。
https://www.tabishirube.com/howtoread.html

 

 

逆エンパス記事の案内所 多感な凡人、黒田明彦の逆エンパス関係の記事の数が増えてきましたので、このページで整理して紹介します。この記事を見れば、逆エンパス...
【学習者になろう!】 聞かせていただく人になる道学習者とは? 新しい自分に出会っていきたい。 自分の人生の責任を他人に明け渡したくない。 純粋な他者と出会い、触発...
問い合わせ・質問フォーム不明な点、不安な点、質問がある場合は、こちらから遠慮なくお問い合わせください。 問い合わせ、質問お待ちしています。 カウンセ...

Line@では、ブログ更新のお知らせをしたり、新しい学習のお知らせをします!無料カウンセリングのお知らせも定期的に行います!興味のある方はクリック!

友だち追加