純粋性

望まれたい、望みたい【純粋考察】

今回は望まれたい、望みたいという私の気持ちについて、自由に考察していこうと思います。これは、私が、私になっていくプロセスです。

日記だと言われれば、それまでですが、これを読んだ人の何か触発になればいいなと思っています。

興味のある方は読んでみてください。

母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~ 母との関係が苦しい。 母が嫌い。 母のせいで私の人生は滅茶苦茶に...

望まれたい私

あー、今、自分は望まれていないなぁと、日々思う。

もっと望まれたいなぁと日々思う。

望まれたい、と思うことは甘えだろうか?

 

存在を能力を魂を望まれたい。

自分ではどうしようもない自分。

器用とは逆の私の特質。

 

他の人には見えてないのだろうか?

こんなにも違うのに。

こんなにも別なのに。

 

望まれないのなら、隠れていたい。

 

望まれるから、選ばれるから、頑張れる。

 

望まれるって力になるんだな。

 

望まれたいっていうのは、何かを頑張るとき、まだ自信がないとき、支えてもらいたいってことなのかな。

 

望まれたいのが望みなの?

望まれたい、望まれたいって、何をどう望まれたいんだろ?

私の望みはなんだろう?

わからない。

というか、基本的に私は、望むということにブレーキがかかっている感じ。

だから、望まれたいは、望みたいの裏返しなんだろうか?

わからない。

あらためて、自分の望みを知るために、望んでいいものと、望んではならないものをリストアップしてみた。

 

私が望んでいいもの

生きるために必要なこと

ホッとするもの

楽になるもの

わかること

成長できるもの

効率

安心

健康

深いもの

ステキなもの

面白いもの

本物

 

私が望んじゃいけないもの

非常に個人的な欲求

私だけが得をするようなもの

相手を出しぬくようなこと

肥えるということ(身も心も)

自分のために人を巻き込んでいくこと

自分がやりたくないことを人にやらせるということ

思い込むこと

現実にそわないこと

気になったこと

望んじゃいけないものリストに上がった、

非常に個人的な欲求

私だけが得をするようなもの

この2つが気になった。

私は、なぜ、非常に個人的欲求を満たそうとすることにブレーキがかかるのか?

あらためて考えると、個人的な欲求を満たそうと純粋に頑張れる人は、人を純粋に望むことができる人なのかもしれない。

そして、純粋に人を望める人は、純粋に人に望まれる人かもしれない。

だって、私以外の人だって、きっと、人に望まれることを心底望んでいるんだと思うから。

私は、なぜ、非常に個人的欲求を満たそうとすることにブレーキがかかるのか?

そういうことを我慢することが美徳だから?

欲求は抑えてナンボだから?

欲望に正直なことと、他人を食い物にすることは別なはずだ。

他人を食い物にしなくても、欲求に正直になることはできるはずだ。

私は、なぜ、非常に個人的欲求を満たそうとすることにブレーキがかかるのか?

嫌われたくないから?

私は、なぜ、非常に個人的欲求を満たそうとすることにブレーキがかかるのか?

幸せになることにブレーキがかかっているということ?

私だけ…。

私だけが得をするということに、非常に強いブレーキがかかる。

あなただけ。なんであなただけ…。

そんな言葉が聞こえてくる。

これは、一つの呪いなのかもしれない。

いつもあなただけ。なんで、なんで・・。

結果的にそうなるのならともかく、自分の意志で、自分だけ得をするようにもっていくのにはブレーキがかかってしまう。

まぁ、人道的には当たり前な気もするが。

自分だけ得をする。

自分が得をする。

この2つは、イコールではないのはわかっているつもり。

だけど・・・。

人は、ちょっと不幸なほうが安心なのかな。

ネタまれないで、ウラまれないですむから。

得しようとすることを拒絶している

私は、自分が得するようにもっていくのが苦手なんだ。

というより、拒絶している。

得しちゃいけないと思っている。

自分の意志で、得するようにもっていくのがいけないと思っている。

ズルいと思っている。

得したい自分を認めたくないだけなのかな。

根っこの方では、まだ幸せになってはいけないと思っている?

どうだろうか…。

私が得するということは、誰かが損をするということ。

多分、この考え方も間違っている。

刷り込まれている。

いつか、どこかの他者の妬みの気持ちに毒されている

 

自分が望むことをやって、しかもお金をもらう。

これを得だと感じずに、いけないことだと感じている。

 

すげー得だな、ハッピーだなと笑えない。

 

自分の得を笑えない人が、他人の得を喜べるわけがない。

私の望みをダラダラと書いてみよう

私が面白いと思える領域、私が望む領域は、狭いんだと思う。

私は深いところじゃないと面白くない。

だけど、深いところが必要な人、深いところまで行きたい人ってあまりいないみたいだなって感じがしている。

カウンセリング学習をずっと続けていたり、どんな経緯であれ、私のカウンセリングを受けるに至った人は、別かもしれないけど。まだまだとても少ない。

私は、生きていくのに、深みが必要な人に、もっともっと出会いたい。

 

それに、カウンセリングが終わった後は、いつも思う。

もっと深くまでいけなかっただろうか?

まだまだ私はこんなもんじゃない。

もっと深みに行こう。

もっと深いところまで行こう。

もっと過去を旅しよう。

もっと心を旅しよう。

置き去りになったままのあなたを一緒に探しに行こう。

そんな旅を

もっともっとしたい。

だって、私ならもっともっと深いところまで行けるんだよ。

こわくないようにするから。

一緒に行こうよ。

 

これが私の望みであり、

あなたもその旅を望んでくれるということが、

私にとっては、私を望んでくれるということなんだ。

 

あなたの世界のもっと深く、深くまで行こうよ。

浅いところじゃ、退屈なんだ。

もっと純粋で、もっともっと深いところまで行こうよ。

 

もっと、もっと望んでほしい。

私は、皆がこの深みを望んでくれないことが寂しいんだよ。

私は、皆に、私の楽しいところまできてほしいんだよ。

なぜ深みを求めるのか

私は、なぜ深みを求めるのか。

活きている感じがするから。

深い、感性のレベルのやりとりは、私の感性を確認できるから。

私の魂に触れられるから。

あなたと一緒にあなたの深みに入っていくということは、私が私の感性にふれることができるということ、私の魂の価値を確かめるということ、とつながっている。

普段は野放しになっている私の感性が現実化する。

誰かのために具体的に活用される。

それが嬉しいんだ。

そういうときに、やっと報われると思うから。

 

この感性を共有したいんだ。

深くまで、もっともっと深くまで。

 

一緒に行こうよ。

変われるよ。

楽になれるよ。

嬉しくなれるよ。

他の人とじゃ行けない深いところまで、私となら、きっと一緒に行けるよ。

 

 

絶対行ける!という保証はできないけど。

私には本当にそのポテンシャルがある。

 

だから、あなたが、チャレンジするなら私とがいいよ。

 

皆が皆、できることならこんなこと言ってないよ。

私は、私以上に深いところまで一緒に行ける人に、出会ったことがないんだ。

 

深く深くあなたが、あなた自身の世界に入っていくことを望んで欲しい。

それは私の魂の価値、そのものが望まれることと同じことだから。

 

そうなると私が、得だから。

終わりに

私の望みについて、出来るだけ純粋に書いてみました。

 

あなたの深みに一緒に行こうよ。

私ならきっと、誰よりも上手に一緒に行けるよ。

 

まぁ、大体こんなところなんですが、感覚的な話で、客観的な証拠を示せるわけではありません。

だから、単純に、おこがましいですよね。

「なに根拠もなく偉そうに言ってんだ!」と。

私はそう思います。

だから、言わないのです。

だから、内緒なのです。

だけど、今回は正直に書いてみました。

私が、私になるために。

 

しかし、なんでしょうね。

やっぱり私には、

あらためて、

あらためて、

欲しがることは、幼いことだ、という感覚が強くあるんですよねぇ。

そして、そのために、自分の価値を主張することは、愚かなことだ、という感覚があるんですよね。

相手には本当に欲しがってほしいと思うのに…。

ああ、振り出しに戻ってしまった…。

本当に、なんなんでしょうね、これ。

もしかしたら、まだ隠れているエネルギーロジックがあるのかもしれないぁ。

 

多感な凡人 黒田明彦

 

【黒田明彦の著作一覧はこちら】日本で最初の逆エンパス本あります。
https://www.amazon.co.jp/s?i=digital-

AmazonKindleアプリにて
『読み放題』で読めます!

 

電子書籍の読み方はこちらの記事に詳しく紹介されています。
https://www.tabishirube.com/howtoread.html

 

 

カウンセリング学習記事の案内所 お陰様で、黒田明彦のカウンセリング学習記事も増えてきましたので、どんな記事があるかを一度に見れるようにまとめた記事を作成いたしま...
逆エンパス記事の案内所 多感な凡人、黒田明彦の逆エンパス関係の記事の数が増えてきましたので、このページで整理して紹介します。この記事を見れば、逆エンパス...
カウンセリングを受けた方が良い人の17の特徴 今回の記事は、カウンセリングを受けた方が良い人はどんな特徴を持った人なのかということを書いていこうと思います。 カウンセリ...
【学習者になろう!】 聞かせていただく人になる道学習者とは? 新しい自分に出会っていきたい。 自分の人生の責任を他人に明け渡したくない。 純粋な他者と出会い、触発...
問い合わせ・質問フォーム不明な点、不安な点、質問がある場合は、こちらから遠慮なくお問い合わせください。 問い合わせ、質問お待ちしています。 カウンセ...

Line@では、ブログ更新のお知らせをしたり、新しい学習のお知らせをします!無料カウンセリングのお知らせも定期的に行います!興味のある方はクリック!

友だち追加