学習者

私が他人だったら【純粋エッセイ】

【私が他人だったら】私って何?

私、私、私、

私とは何か。

人目を気にして、自分を隠したり、偽ったり。

私らしさって何?

本当の私って何?

【私が他人だったら】先生に教えてもらった私

私というのは、今この瞬間にやってきている言葉のすがたを

ただ聞いている何か

それは耳であり、声であり、目であり、身体である。

 

私は悲しいはあっても、悲しい私は存在しない。

私は嬉しいはあっても、嬉しい私は存在しない。

 

私を対象化した瞬間、それは私ではない何か、他人になる

 

先生はそう教えてくれた。

【私が他人だったら】私が指をさす私

それってすごいことだよね。

私が私とよんでいるもののほとんどが、私が指をさしている私。

対象化している私だ。

つまり、今まで私が、私だと思って指をさしていたものが、全て他人だったってことなんだよ。

「これが私だ!」と自分で指をさした瞬間、それは他人になってしまうってことなんだよ。

これはすごい。

これはすごいことだ。

私ですら私を指させないのだとしたら、他人が私を指すことができるなんてことはもっとない

私について何かを言っている人がいても、それは、他人が他人に何かを言っているのと同じじゃないか。

これなら、精神的には誰も私に攻撃できない。ふれることすらできない。

なんだ、無敵じゃないか。

【私が他人だったら】私にとって他人とは

自分でどうにでもできるもの。

自分でどうにかしなくてはならないもの。

それが私だと思っていた。

 

そんな私が実は他人だった。

 

私にとって他人とは、

どうにもできなくて当たり前のもの。

どうにかしようとしてはいけないもの。

自由に変えられないもの。

私にとっての私も、

そういう存在だったんだな。

【私が他人だったら】不思議なもんさ

単純に自分が他人だったら、

そんなに好き勝手に責めちゃだめだよねぇ。

 

他人だったら、

困っているときは、できるだけ助けてあげたいし、

落ち込んでいるときに、さらに追い打ちをかけるなんてこと絶対にしたくない。

失敗したらなんとか励ましたいし、

他の誰かと比べて卑下するなんて、もっての他だよ。

あなたは、あなたでしょって普通に言ってあげたくなる。

エネルギーをあげたくなるよ。

 

自分を他人だと理解できたら、

こんなにも自分に優しい言葉をかけたくなったんだ。

不思議なもんさ。

【私が他人だったら】自己虐待

自分だけは、自分でどう扱っても構わないと思っていたから、

私は私を虐待してしまっていたんだな。

 

自分だけが、自分でどうにでもできる道具だとでも思っていたんだろう。

どうにでもできるはずなのに、どうにでもできないから、苦しくて、苦しくて。

だけど、自分が他人だと思えたら、どうにもできないのが当たり前に感じられる。

さて、そのままのその人にどう接していくか?と自然に考えられる。

本当に不思議なもんさ。

【私が他人だったら】かわいそうだろうが!

さて、自分が虐待できなくなった。

今まで自分だと思っていた自分は他人だと理解できてしまったからね。

それでは自分を自由に責め続けていた、あのエネルギーはどこに向かうのだろう。

 

自分で自分を叩きつけていた、あのエネルギー。

当たり前のように自分を責めていた。

責める気持ちが生まれるたびに、それを自分に向けた。

そうやってバランスを取っていた?

 

そうすれば誰も傷つけなくてすむから。

だけど、これからはそうはしない。

 

自分は他人だと理解した。

だから単純に、他人にそんなことしたら、

かわいそうだろうが!

そう思えるから。

【私が他人だったら】何ができていたんだろう?

責める気持ちが生まれたとき、それを自分にすらぶつけられなくなったら、そのエネルギーはどこに向かうんだろうか。

スッと宙に消えてくれるんだろうか。

他人を傷つけるのが嫌。

自分を傷つけるのは良い。

 

自分を傷つけたとき、心は晴れたか?

晴れていない。

痛かった。

苦しかった。

それじゃ、私はこれまで、自分という他人を責めることで、何ができていたんだろう?

【私が他人だったら】心の痛みを表明する

目に見えない心の痛みを感じているとき、身体は、それに何かしらの言葉を与えたいんだ。

楽になりたいから。

身体は、気持ちが、痛みが、言葉になれば、楽になることを知っているから。

 

自分を責める言葉は、心の痛みの表明のひとつだったんだ。

だからこれからは、心の痛みを感じているとき、

自分を含めた誰をも責めずに、その痛みを表明できればいい

難しい。難しいね。

だけどできる、きっとできるようになるよ。

私も、キミも、昔から、とっても優しいんだから。

 

学習者 黒田明彦

 

 

【黒田明彦の著作一覧はこちら】
https://www.amazon.co.jp/s?i=digital-

AmazonKindleアプリにて
『読み放題』で読めます!

 

電子書籍の読み方はこちらの記事に詳しく紹介されています。
https://www.tabishirube.com/howtoread.html

Line@では、ブログ更新のお知らせをします。またその他の新しいお知らせや、無料セッションのお知らせも行います!興味のある方はクリック!

友だち追加

あなたのエネルギーを綺麗に保つには、

まずは良質な睡眠から⤵⤵⤵



 

あなたの人生を広げるために

IT技術は必要ありませんか?⤵⤵⤵


 

 

 

ダイエットが続かない方へ/人生を変えるマンツーマントレーニング