純粋性

誘導を拒絶している【純粋考察】

今回の記事は、私が誘導を拒絶しているということについて書いていきたいと思います。

これは、私が、私になっていくプロセスです。

日記だと言われれば、それまでですが、これを読んだ人の何か触発になればいいなと思っています。

興味のある方は読んでみてください。

母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~ 母との関係が苦しい。 母が嫌い。 母のせいで私の人生は滅茶苦茶に...

私はビジネスへの抵抗感がある

私は、ビジネスというものに、ひとつの嫌悪感、抵抗を持っています。

それは、カウンセラーとして食べていければいいなぁと願っている今も、そして、少しずつ、いろんな人が具体的に支援してくれるようになった今でも、です。

私は営業が苦手である

私は営業が苦手です。

そして、同時にそういう自分が愚かだな、とも思っています。

私は今、出来るだけ多くの人に、私のカウンセリングを見つけてもらおうとブログを一生懸命書いています。

やっと1日に大体100人ぐらいの人が、このブログの何かしらの記事を読んでくれるようになってきました。

だけど、私のカウンセリングの利用を希望する人は、ほとんどいないというのが現状です。

これは、ネットビジネスにおける顧客の反応の常識では、割合的に当たり前のことであるようです。

それでも、まれに私のブログに反応してくれる人はいます。

ビジネス的には、それが、どんな反応であっても、その反応してくれた人は、私のカウンセリングの利用見込み者ということになるのでしょう。

そこから、もう一歩踏み出してもらえれば、利用者になってもらえるかもしれない。

しかし、私は、その利用見込み者を…

徹底して、引っ張らないのです。

カウンセリングで食べていきたいと言っておいて、反応してくれる人、望んでくれる人が少ないとか言っておいて、実際に反応してくれた人には、そっけない態度をとる。

望まれたい、望みたい【純粋考察】 今回は望まれたい、望みたいという私の気持ちについて、自由に考察していこうと思います。これは、私が、私になっていくプロセスです。 ...

何をやっているんだ?と。

馬鹿か?と。

矛盾してるだろ?と。

私が誰かに営業マンとして雇われていたとしたら、絶対に言われるでしょう。

私だって営業マンとして雇った人が、そんなことしていたら、絶対咎めます。

ビジネスチャンスへのアプローチとしては、完全に赤点だからです。

もっとひとりひとりを大事にできなければだめだよ。

ひとりひとり、反応してくれた人を収益に絡めとっていかなきゃ。

そうじゃなきゃ意味がないじゃない。

冷たく距離をとっている場合じゃないでしょ!

そんな言葉が聞こえてきます。

バカだよなぁ。

もっと、ちゃんと誘導すればいいのに

もっと、ちゃんと自分のサービスを利用してもらえるように、誘導すればいいのに…。

ここで、私に誘導という言葉が届いたのです。

私にとっての誘導という言葉

私にとって、この誘導という言葉は…、

はっきりとした拒絶対象なのです。

私にとって、その人をお客として大事にすることと、人間として大事にすることは別なようなのです。

誘導とカウンセリングマインド

この誘導を拒絶するという、強烈な私の反応には、私が培ってきたカウンセリングマインドが関わっています。

私には、3つの重要な自覚があるようです。

まずひとつ、私には、他人を自分と同じ方向へと連れていきたがる傾向があるということ。そしてそれは、他人に自分と同じになってほしいというほどの強い欲求であるということ。

ふたつ、現代人の多くは、基本的には誰かに、巧みに誘導して欲しがっているという一面をもっていること。

最後に、この2つの欲求は、ひとりの人間の独自性、自立性、そして、創造性を育てることの邪魔になるということである。

ひとりの人間の独自性、自立性、創造性を育てることを目的としている私のカウンセリングは、この誘導欲求、被誘導欲求との勝負とも言えるのです。

私の道と、あなたの道

私にとって、

「あなたは、自分で歩いていいんだよ」

というように、その人が、自分の意志で、自分の道を歩く責任を返してあげるのが、カウンセリングなのです。

あなたが、あなたの道を歩くことを支えたい。

あなたの前ではなくて、一緒に横を歩かせてほしい、というのが、私にとってのカウンセリングなのです。

こちらが良いと思う道に手を引っ張って連れていくのはカウンセリングではないのです。

私にとって、誘導の拒絶は、カウンセリングマインドの根幹とも言えるのです。

私は、私の思うように、私の理想通りに動くあなたを創りたいんじゃない。

私は、あなたの思うように、あなたの理想通りに動くあなたを創りたいんだ。

その感覚が、私が私のカウンセリングを他の誰かに売り込むことを拒否するのです。

そして、あくまで、あなたが私のカウンセリングを受けたいのなら、どうぞ、というビジネス的には赤点の受け身のスタンスになってしまっていたのです。

これは、人間的には、愚かなこと、と言う必要はなさそうです。

誘導が生むもの

あなた自身で、あなたの人生の責任がとれますように。

私は、カウンセリングに携わり、ずっとそこを応援してきました。

人によっては、冷たく響くこともあるかもしれませんが、それは、私のカウンセリングの基本的なスタンスなんです。

そしてそれは、今までにない、あなたが始まる可能性に溢れた関わりであると信じています。

人は特に元気のないときほど、自信のないときほど、他の誰かに誘導して欲しがるものです。

しかし、実際それは、元気や、自信からは、さらに遠ざかってしまう結果を生みがちです。

自分からより遠くなるような動きを生みがちです。

だから、私のカウンセリングは、あなたにあなたの責任を徹底してお返しします。

あなたに、あなたの意志が生まれることを徹底して応援します。

そんな感じなんです。

誘導の部分的な許可

私は、あなたに責任を返したい。

私は、あなたを誘導することを拒絶している。

だけど、もし、私が、カウンセラーとして食べていきたいのであれば…。

私のカウンセリングに、あなたを誘導することを、私が、私に許可しなくてはならないのでしょう。

都合よく。器用に。

誘導の拒絶ってビジネス的には大問題ですもの。

広告、誘導、広告、誘導、広告、誘導、がビジネスですもの。

ああ、しんどいなぁ。

責任を奪う自覚と、覚悟があるか

私のカウンセリングに、相手を誘導するために必要な自覚と覚悟…。それは…。

相手から責任を奪うという自覚と覚悟。

相手から、自分の意志だけでカウンセリングを選ぶ、決めるという責任を奪うという自覚と覚悟を持てるか。

それはつまり、相手の責任を奪ってでも、私のカウンセリングを利用して欲しいと思えるかどうかということ。

ああ。

クドクドとめんどくさいですよね?

だけど、私の正直なところでは、相手を誘導するということはそういうことなんです。

 

私があなたから奪う責任は、あなたが私のカウンセリングを主体的にあなたの意志だけで判断して、選ぶという責任。

私は、あなたからその責任を奪うという自覚と覚悟をもって、あなたが私のカウンセリングを選ぶように導く

それは、私の信じる道にあなたを招き入れようとする行為です。

私が、これまで徹底して拒絶してきた行為です。

 

それは、ときに、あなたの元気を奪う行為になるかもしれません。

それでも、私は奪いにいきます。

そんな私になっていくことが、

奪える私になることが、私が生きるのに必要になってきてしまっているから…。

きっとそういうことなんでしょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。

相手を誘導することへの拒絶。

ある一定の道へ導くことの拒絶。

お陰様で、私の中にそれらが強烈にあることが自覚できました。

その上で、相手を誘導すること、導くことが必要になってきている自分に追い詰められていた。

これが、私のここのところの絶望的な心境の1つであったようです。

書いているうちにはっきりして、ちょっとスッキリしました。

 

さぁ、私に、あなたから責任を奪う覚悟、決まるかな。

さぁ、さぁ、決まってくれるかな。

私が、より、私になっていくために…。

 

 

 

分け与える者になりたければ、

まずは、奪う者になる自覚と覚悟が必要である。

 

多感な凡人 黒田明彦

 

【黒田明彦の著作一覧はこちら】日本で最初の逆エンパス本あります。
https://www.amazon.co.jp/s?i=digital-

AmazonKindleアプリにて
『読み放題』で読めます!

 

カウンセリング学習記事の案内所 お陰様で、黒田明彦のカウンセリング学習記事も増えてきましたので、どんな記事があるかを一度に見れるようにまとめた記事を作成いたしま...
逆エンパス記事の案内所 多感な凡人、黒田明彦の逆エンパス関係の記事の数が増えてきましたので、このページで整理して紹介します。この記事を見れば、逆エンパス...
カウンセリングを受けた方が良い人の17の特徴 今回の記事は、カウンセリングを受けた方が良い人はどんな特徴を持った人なのかということを書いていこうと思います。 カウンセリ...
純粋カウンセリングのサービス内容純粋カウンセリングとは? 純粋カウンセリングとは、カウンセラー黒田明彦が18年以上、カウンセリング学習を続けていく中で身につけたカウン...
問い合わせ・質問フォーム不明な点、不安な点、質問がある場合は、こちらから遠慮なくお問い合わせください。 問い合わせ、質問お待ちしています。 カウンセ...

Line@では、カウンセリングの神様、カール・ロジャーズの言葉の検討を行ったり、ブログ更新のお知らせをしたり、新しいサービスのお知らせをします!無料カウンセリングのお知らせも定期的に行います!興味のある方はクリック!

友だち追加