逆エンパス

逆エンパス記事の案内所

多感な凡人、黒田明彦の逆エンパス関係の記事の数が増えてきましたので、このページで整理して紹介します。この記事を見れば、逆エンパス関係の記事が全部把握できるように、今後も記事が増えるたびにこちらにリンクを張っていきたいと思います。

日本で最初の逆エンパス本あります。
https://www.amazon.co.jp/s?i=digital-

AmazonKindleアプリにて『読み放題』で読めます!

母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~ 母との関係が苦しい。 母が嫌い。 母のせいで私の人生は滅茶苦茶に...

逆エンパス×カウンセラー

逆エンパスがどうしてもやってしまう、感覚レベルの鋭すぎる指摘は、毒として相手の身体に入った後、薬として作用することがある

逆エンパスの毒【逆エンパス×カウンセラー】 ここのところ、様々な刺激から、自分の精神の高揚を感じています。 今回の記事は、思考よりも感覚を前面に押し出した内容になって...

 

逆エンパス記事初期

これらは私の逆エンパス関係の記事の書き始めの記事です。

エンパス・逆エンパスの特徴を並べて紹介するところから始まり、逆エンパス体験について書き始めています。まだまだ手探りであり、自分の生きづらさを思い出しながら、確かめながら書いているような記事です。とはいえ、逆エンパス体験の具体的な記事は数が少ないので貴重です。

エンパス体質・逆エンパス体質の特徴エンパス体質・逆エンパス体質の特徴、序文 私は、カウンセラーとしての生き方を考えたときに、これまでの人生のなかで、日々、自分を悩ませて...

 

友人や、恋人など身近な人に自分の感性に追い付いてくれる人がいたら、どんなに幸せだろうと当時は思っていたものですが、短い期間とはいえ、その都度、私に安全を感じさせてくれ、自由に情緒的表現をさせてくれた友人達には本当に感謝しています。

逆エンパス体験ここからは私自身の個人的な逆エンパスにまつわる体験を書いていきたいと思います。 読んでいない方は、まずはこちらからどうぞ。 ...

 

科学が証明も保証もしてくれない人間の体験というのは存在します。しかしそれが誰とも共有できないとき、社会的な生き物である人間は、それを忘れよう、ごまかそうと意識の外に追いやってしまうのかもしれません。

引っ込み逆エンパスの生き方この記事がエンパス・逆エンパス関係の連続記事の3つ目になります。まだご覧になっていない方は、こちらの記事を先にどうぞ。 https...

 

逆エンパス診断ツール

現在のところ一番の人気記事です。逆エンパス視点で診断ツールをつくってみました。このツールはあくまで、すでに自分はエンパス体質ではないか?と疑っている人が使用するものです。

逆エンパス体質の人は自分はエンパス体質ではないかと疑っていることが多いです。それは、エンパス体質の人と感受性が強いという共通点を持っていることと、具体的な逆エンパスの情報が極めて少ないことが原因となっていると思われます。

ツールの使用上、説明ページと診断ツールのページが別れています。まずは説明ページをご覧になることをお勧めします。

【逆エンパス診断ツール】あなたは本当はどっち? 共感力の高い体質を持った人をエンパシー、エンパス体質と呼ぶことがあります。また、このエンパス体質によく似た自覚症状をもつ人に、逆...
逆エンパス診断ツール Ver1.01 この診断ツールは、すでに自分はエンパス体質なのではないか?と疑問をもっている方に使用していただくためのツールです。詳しくはこのペ...

 

単純に我の強い人、エネルギッシュな人を指して逆エンパスだと安易にいうようなことはしたくないなぁと思うわけです。

逆エンパス体質を判断する3つの条件 私はここまで逆エンパス関係の記事をたくさん書いてきていますが、最近あらためて、逆エンパス傾向を持つ人は、世の中に結構多いのだろう...

 

繊細、敏感、そして、滞らせているエネルギーのままに、

あなたのままに、あなたのために、あなた自身になっていくために、

あなたよ、人間よ、語れ、書け、叫べ!

今、手に入れたい私は、きっとその先に見えてくる。

私は、それを本当に応援したいのです。

逆エンパスアイデンティティ 自分をわかりたい。 自分の苦しさ、生きづらさの理由を知りたい。 自分が何者でどこから来て、どこへ行くのかを知りたい。...

 

【逆エンパス的】エナジーヴァンパイア対策、負のエネルギーを切り離す方法

いろいろ書きましたが、私自身、コンディションや環境によってはエナジーヴァンパイア化してしまうことはありえますし、実際過去にそうだった時期もあるだろうなと自省しています。

【逆エンパス的エナジーヴァンパイア対策】エネルギーを奪う相手と渡り合う方法 相手のエネルギーを乱したり、奪うことで自らのバランスをとるような傾向のある人をエナジーヴァンパイアと呼ぶことがあります。 ...

 

他者からもらった負のエネルギーにあなたが苦しみ続けることは、誰を救うことにもなりません。

ただ、あなた自身が救われていくために、覚悟を決めて、他者にもらった不純な言葉とお別れしていきましょう。

【逆エンパス的】負のエネルギーを切り離す体験的理解 今回の記事は、社会で生活している上で、他者から負のエネルギーをもらってしまったときに、その負のエネルギーを切り離す方法を書いてみ...

 

逆エンパス的恋愛観

私はこれまで恋愛の動機を体験的に検討してきましたが、スピリチュアルなものに答えを求める他に、納得できる根拠には出会えませんでした。

【逆エンパス的恋愛観】恋愛がとても苦手な人へ 感受性の強い人、HSP、エンパス体質、逆エンパス体質、その他いろいろなパーソナルな特徴によって、これまでの人生において、平均的な...

 

私は、これまでの人生で、やんわりとですが、恋愛を通して得たいものは、テクニックで得られるものではないという感覚がずっとありました。

私はずっと恋愛の本質を知り、その苦しみから解放されたかった。

【逆エンパス的】敏感体質な人の恋愛に関する9つの問題集 この記事は、敏感体質の人の恋愛の諸問題に、逆エンパス的感性で解答をするものです。多くの人に該当する悩みではないかもしれませんが、...

 

この記事は、逆エンパスと恋愛下手を両方自覚している希少な人にだったら、もしかしたら納得いただけるかもしれないという、とてもユニークな記事となりました。

【恋愛時】逆エンパスがとにかく相手の気持ちばかり知りたくなる理由 今回の記事は非常に恋愛下手である逆エンパスの私が、その恋愛遍歴をじっくりと振り返ってみた結果、浮かび上がってきたユニークな仮説に...

 

熟練逆エンパスへの道

もしあなたが逆エンパス体質を自覚しているのなら、どんな優しい人達に囲まれていたとしても、強い孤独を感じて暮らしているかもしれません。

【熟練逆エンパスへの道】引っ込み逆エンパスのススメ 意図せずとも自分から純粋なエネルギーが泉のように湧き出て、それが他者の無意識に影響を与え続けてしまうという体質をもつ逆エンパス。...

 

できることは、そのエネルギーに従い、そのエネルギーのままに生きること。

自らのエネルギーに遊ばれながら、不自由を感じさせられながら、生きていく。

【熟練逆エンパスへの道2】純粋逆エンパスに向かうための問い 下記の引っ込み逆エンパスのススメ記事で紹介している通り、逆エンパスが穏やかに暮らして行くための一つの合理的な形は引っ込むことです...

 

私の使命は、その価値も、意味もわからぬままに、身体に宿った純粋エネルギーのはたらきのままに、ただ自分の身の回りの他者のエネルギーの純度を上げ続けることです。

【熟練逆エンパスへの道3】純粋逆エンパスとして生きる 自分の身体から発するエネルギーが、他者の無意識下に影響を与えてしまい、手痛い無意識の抵抗を受けるという経験を繰り返すことで、引っ...

 

逆エンパスの悩み

当時私が一番嫌だったことは、理不尽に相手の攻撃の標的になってしまうことでした。

それは、自分が弱そうに見えるから、自分の態度が悪いから、自分が敵意をもっているから、等といろいろ考えました。

そして、知らず知らずのうちに、少しでも自分が相手に与えてしまう影響を減らそうと思い、自分を抑えるように、抑えるようにとなっていったのです。

よく人に絡まられる【逆エンパスの悩み】 今回は逆エンパス体質の人の悩みの中から、特に私がしんどかった、よくこわい人に絡まれてしまうという特徴について書いてみようと思いま...

 

もし、サトラレに対する周囲の人の優しさや、サトラレが国益になるほどの才能の持ち主であるという設定が、作者の願望の現れであるとしたら、意外とサトラレの作者は逆エンパス体質だったりするのかもしれないなぁと思ったりしました。

【逆エンパスはサトラレなのか?】人の心がわかる人、人に心がわかられる人 逆エンパスのエネルギー放出、そして相手の無意識に影響を与えてしまうというその特徴が、昔一時期流行り、映画やドラマになった「サトラ...

 

あなたが、あなたのエネルギーに、どんな言葉のすがたを持たせることも許せるようになれば、きっと生きやすくなっていくことでしょう。

そして、そうなっていけばいくほど、どんな相手のことも許せるようになってもいけるのです。

最も優しい人間は、最も優しくない言葉も自由に言える人なのです

他人の言葉に傷ついたとき、立ち直れない理由【逆エンパス的エネルギーロジック】 学校や会社、家族など、他者と一緒に生活している中で、相手の言葉に深く傷ついてしまうことってありますよね。 刺激への反応はそ...

 

私は、私の道を行きます。

だから、たまには、あなたの脅威になってしまうことを赦してください。

今の私は、そんなところを歩きたがっているような感じなのです。

逆エンパスの私が人に嫌われる理由 今回の記事は、純粋性の極めて高い逆エンパス体質である私が、人に嫌われてしまう理由を書いてみます。 逆エンパス体質の人の生き...

 

誰かの言葉や態度に傷つく。

それは、受け取り方の問題、感受性の問題と簡単に片づけられてしまいがちですが、実際に身体に起こる影響は大きなものです。

本当に眠れなくなる。

本当に胃が痛くなる。

本当に肌が荒れる。

これは現実です。

エネルギー暴力と、その源【逆エンパス的エネルギーロジック】 誰かの言葉を聞いただけで、誰かの態度を見ただけで、頭で考えるよりも早く、心が傷む。 そして、心が傷むだけではすまなくて、な...

 

マナーの悪い人を見るとイラっとする

時間にルーズな人を見るとイラっとする

人に優しくない人を見るとイラっとする

たとえば、このようなイラッは、エネルギーが生まれた音です。

2つのエネルギーギャップ【逆エンパス的エネルギーロジック】 人が生きていると、エネルギーが生まれます。 また、人は他人との交流の中でエネルギーを与え合いながら生活しています。 ...

 

逆エンパスと仕事

純粋エネルギーを身体に宿す逆エンパス体質の人が、社会に適応し、働き続けていくには、社会に溢れる不純と、どう折り合いをつけていくかということがとても大事になってきます。

【逆エンパス体質の人】に向いている【仕事】体験的理解 今回の記事は、身体に純粋なエネルギーを宿し、周りの他者の無意識に常に影響を与えてしまうという逆エンパス体質の人にとって、向いてい...

 

私は、戦って、勝って、奪って、他人より秀でようとすることに抵抗があり、それを真っすぐ望めなかった。

しかし、さらに、純粋に世界を眺めると、結局、私は誰かが私の代わりに奪ってくれたものを分けてもらえるおかげで、生活が成り立っているのだ、という現実が見えてきました。

純粋なビジネス【逆エンパス的お金と世界と純粋カウンセリング】 今回の記事は、ビジネスとお金について、純粋に考えてみました。 私はビジネスの専門家ではないので、ツッコミどころは満載かもし...

 

逆エンパス体質の特徴のコントロールの仕方

逆エンパス体質の人は、抱えている純粋エネルギーが大きければ大きい程その制御は難しくなり、生きづらくなります。

逆エンパスの特徴のコントロールの体験的理解 今回の記事は逆エンパス体質の人の持つ生きづらさにつながる特徴ついて、いつくかの対処の方法を書いていこうと思います。 この記...

 

エンパスと逆エンパスはエネルギーの方向性こそ違うものの、どちらもエネルギーの融合を強く望む性質がありそうだな、と気が付きました。

スピリチュアル的に言うなら、どちらも一つになることを渇望している、欠けた魂なのかもしれません。

他者の気持ちがわかりすぎて苦しい【エンパス、逆エンパス向け体験的理解】 今回の記事は他者の気持ちがわかりすぎてしまう感受性の強い人の中から、より特殊な体質をもつ、エンパス、逆エンパスの人に向けて記事を...

 

逆エンパス体質の疲れやすさの大きな原因の一つである、生まれすぎるエネルギーの滞りについて、解決策のアイデアを書いてみました。

【疲れやすい逆エンパスの人へ】逆エンパスメモのススメ 今回の記事は逆エンパスを自覚している人、そして、その上で疲れやすさを自覚している人のために向けて書いたものです。 逆エンパ...

 

大事なのは、自分も、他人も、自分より弱い何かも、エネルギーの動きも、全部大事にできたらいいよね、ってことです。

自己否定の合理性【逆エンパス的エネルギーロジック】 自分を否定することはやめて、自分を肯定しよう!という発想は世に多くありますが、自己否定というものは、はたして本当に否定されるべき...

 

エンパスと逆エンパスの相性について

結論からいうと、良すぎて悪いという感じでしょうか。

そもそも他者と丁度良い関係を築くのが難しい両者ですから、その両者が出会ってしまったら、その関係が極端なものになってしまうことも無理がありません。

【恋愛は?】エンパスと逆エンパスの相性の体験的理解 今回の記事は似ているようでまったく逆の性質をもつ、エンパス体質の人と逆エンパス体質の人の相性について、逆エンパス目線で書いてみよ...

 

エンパス記事です。

エンパスが集団の中で嫌われてしまいやすい理由を2つ挙げます。

まず1つ、媚びている人と思われやすいこと。

そして、もう1つ、八方美人で自分がない人と思われやすいこと。

エンパスの人が嫌われてしまう理由【逆エンパス視点】 今回の記事は逆エンパス視点でエンパスの人が集団の中で嫌われてしまう理由を簡単に書いてみようと思います。 しかし、あらためて...

 

私はエンパスも逆エンパスも能力ではなく、体質だととらえています。

それは任意に、自由自在に操れるものではなく、また、声や、身体の大きさ、性別などと同様に、基本的には変えようのない特徴だからです。

エンパスの生き方の体験的理解【逆エンパス視点】 今回の記事はエンパスの生き方について書いてみようと思います。 私自身はエンパスではなく、逆エンパスを自覚していますが、逆エ...

 

逆エンパス的友達や恋人の選び方

これまでの人生ですでに、自分のありのままを許してもらえてこなかった人は、自分のありのままに鈍くなってしまっていることもあります。

それこそが、なかなか自分に合う人を見つけられない直接的な理由なのかもしれません。

【逆エンパス的】友達や恋人の選び方【親しい人の選び方】 今回は友達や恋人など、自分とプライベートを共有するような親しい人を選ぶときに、どのような基準で選んだら良いかというアイデアを、逆...

 

逆エンパス的不純

目下、黒田の関心ごとは、人間は純粋になっていくことを望んでいるか?ということです。

今の私には、まだそれが信じられない。

【逆エンパス的不純】黒田は人を見て、嫌悪して、苦しむ 私は現在、逆エンパス体質の人は、身体に純粋エネルギーを抱えていて、そのエネルギーが外に向かってあふれ出てしまっているという状態の...

 

権威というものは、人間が、人間をおさめるために、立場に宿した、合理的で不純を含むエネルギーであり、その影響力はとても大きいものです。

純粋性の高い人と、権威エネルギーとの相性はすこぶる悪いかもしれません。

【逆エンパス的】権威に純粋に抗う方法 逆エンパス体質の人は身体に純粋エネルギーを抱え、それを周囲に向って放出しています。 また、不純と感じるものに敏感で、不純を...

 

厄介なのは、霧型不一致の人が纏う霧は、その人が今、その場に立っていることにどうしても必要であるということです。

対応に対して、北風と太陽の童話のイメージが浮かびました。

北風のようにその霧を吹き飛ばそうとするのではなく、太陽のように照らすことで、少しずつ霧を晴らしていくイメージ。

【逆エンパス的天敵】霧型不一致 純粋性の強い逆エンパス体質の人は、相手の不一致がよく見えてしまい、そこに不純を感じ、強い不快感を感じ、それを弾きたくなってしまい...

 

逆エンパス発掘

結論を言いますと、西野さんから強烈な純粋性を感じるのは確かですが、それだけで逆エンパスだとは判断できないということです。

お笑い芸人キングコング・西野亮廣は逆エンパスか?【逆エンパス発掘】 精神医学や心理学ではなく、スピリチュアル的な観点の考え方ですが、エンパスという体質を持った人が世の中にはいるということが一時期話...

 

親鸞から凄まじい純粋性を感じたこと、そして、親鸞が真に救われるには、どうしても自分以外の人もことごとく救われていく必要があったという自覚に至ったこと。

この二つの理由から親鸞は逆エンパス体質だったのではないかと仮説を立ててみました。

浄土真宗の親鸞は逆エンパスか?【逆エンパス探索】 今回の記事は浄土真宗の親鸞についての記事です。 私がずっとお世話になっているカウンセリングの先生は、カール・ロジャーズと親...

 

逆エンパスを受け入れる

明日のことはわかりません。

しかし、いつだって、私は私の体験に嘘をつかなくてすむように、突き動かされていくのです。

身体に宿る純粋エネルギーのままに。

逆エンパスの嘘 今回の記事は私の逆エンパス体験について、私自身が感じている迷いを書いてみました。 テーマは「私にとっての嘘」そして、「自分...

 

さまざまな探求を繰り返し、失敗や絶望を繰り返しながら、不和や拒絶の先にあるものに到達できる逆エンパス体質の人だけが、真の喜びに出会っていけるのかもしれませんね。

逆エンパスの喜び 今回は逆エンパス体質の人が抱える特徴をポジティブにとらえてみようと考えて書いてみました。 逆エンパス体質の人は身体に純粋な...

 

ただ、自分が生きていくのに必要だったものを愛せる。

そんな人間になっていきたいですね。

引っ込み逆エンパスの娯楽 私は、現代の人間が生きていくことにどうしても必要なものを純粋に絞って考えたとき、それは、仕事と娯楽であると考えました。 人...

 

もしあなたが、強い対人緊張、人見知りをお持ちなら、それは、あなたの身体が、何かを拒絶しているのかもしれません。

その拒絶の対象は、私のように波長の合っていないことが自覚されないままに行われるコミュニケーションなのか、それとも全く別の何かなのか。

あらためて、じっくり考えてみても面白いかもしれませんね。

【逆エンパス的】人見知り考察―緊張の壁 私自身、人見知りをするというか、対人関係において、慣れていない人と話すことがとても苦手です。 見ず知らずの人とすれ違うとき...

 

逆エンパス的純真世界

書いている途中で、この世界は、外部からの侵略者によって簡単に滅ぶ世界だなと思って悲しくなりました。

獣の皮でできた服を着た山賊みたいな人たちに蹂躙されるイメージが浮かんでアワアワしました。

逆エンパス的純真世界 私はこれまで、逆エンパス体質の人間として、純粋性ということについていろいろと記事を書いてきました。 その中で私は、私自身が...

 

動画での解説

youtubeに逆エンパスについての動画をあげています。声と白板を使った解説を見たい人はどうぞ。

 

逆エンパス記事の案内所ーおわりに

逆エンパス記事を書くことは私にとって、自分の特徴を見つめる機会であり、自分の人生を振り返る機会でもあります。

今後も自由に記事を書き増やしていきたいと思いますので、よろしかったらまた覗きにきてみてください。

 

私の言葉が、あなたの太陽をも照らしますように。

 

多感な凡人 黒田明彦

Line@では、カウンセリングの神様、カール・ロジャーズの言葉の検討を行ったり、ブログ更新のお知らせをしたり、新しいサービスのお知らせをします!無料カウンセリングのお知らせも定期的に行います!興味のある方はクリック!

友だち追加