体感と実感

頭がバーストしたら悟れました【エッセイ】

ずっと知りたかったことが、分かった気がしたので書いてみました。

真実かもしれません。勘違いかもしれません。

私の言葉で悟ってみました。エッセイです。

母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~母親との関係克服~母と他人になるカウンセリング~ 母との関係が苦しい。 母が嫌い。 母のせいで私の人生は滅茶苦茶に...

 

ー自我、我、我

 

逆エンパスが幸せになるための電子書籍(15000字くらい)を今、鋭意作成しています。

その中で、人間が幸せになるためには、自我の苦しみを乗り越えなきゃならないというところを書いていて完全に煮詰まりました。

もう、人間の自我についてわかりたくて、わかりたくて、考えて、考えて、考えた結果、全くもって、わけがわからなくなってしまいました。

 

 

完全に頭がバーストしてしまいました。

 

もっと私の頭が良ければいいのにと、心底思いました。

 

だけど、バーストした頭でさらにいろいろ考えてみたら、

 

なんだか、ユニークなイメージが浮かんだのです。

 

 

 

 

 

私とは、私という認識そのものである。

 

私とは、自我のはたらきそのものである。

 

この私(自我)は、何のために生まれたのだろう。

 

この私(自我)は、どんな必要があって生まれたのだろう。

 

この私(自我)は、どんな役割があって生まれたのだろう。

 

何かを守るためだろうか?

 

何かを制御するためだろうか?

 

何かを成し遂げるためだろうか?

 

 

生まれたからには、きっと理由が、必要性が、役割があるはずだ。

 

私の身体のはたらきや、この宇宙のはたらきのどこかの、なにかに作用するために生まれたはずだ。

 

 

ぐちゃぐちゃ考えていたら、ふと思いついた。

 

 

 

 

 

あっ・・・

 

 

もしかして・・・

 

 

私(自我)は…

 

 

人間の高度な認識能力が育ちに育ってしまった結果…、

 

 

ポンッ!と、

 

 

ただ、生まれてしまっただけなんじゃないだろうか…。

 

 

 

別に理由も、必要性も、役割もなく、

 

ただ、ただ、ポンッ!と、生まれてしまった存在なのではないだろうか。

 

私(自我)という存在には、理由も、必要性も、役割も、最初から、なーんにもなく、

 

ただ、生まれてしまっただけ・・・。

 

 

脳ミソの進化の過程で、

 

理由なく、

 

特に必要性も役割もなく、

 

ただ生まれてしまったのが、

 

私(自我)という存在なのではないだろうか。

 

 

だとしたら、他の人間の自我にも同じことが言えるはずだ。

 

どの人間の私(自我)にも、生まれた理由も、必要性も、役割も、

 

最初から、

 

1つもない。

 

ただ、ポンッと生まれてしまっただけ。

 

誰ひとりとして、理由も、必要性も、役割も、与えられずに生まれてきてしまっている。

 

誰ひとりとして、存在理由をもっていない。

 

 

ポンッと、ただ生まれただけ。

 

 

だけど、生まれてしまったからには、

 

 

そうそう無くなるわけにはいかないんだ。

 

 

無くなりたくない。

 

 

無くなりたくないのに、

 

 

存在自体に、

 

 

理由が、必要性が、役割が、1つもない。

 

 

だからいつも不安で、

 

 

何とか認めてほしくって、

 

 

何かに執着しないとやってられないんだ。

 

 

なんかさ、人間の自我ひとりひとりが、

 

 

誰ひとりとして、

 

 

理由も、

 

 

必要性も、

 

 

役割もなにもなしに、

 

 

ただ、ポンッと、生まれてきただけなんだとしたら、

 

 

なんか、ひとりひとり、

 

 

 

すべての人間が、

 

 

 

愛おしくない?

 

 

 

だって、みんな、そろいもそろって、存在に意味がないんだよ?

 

 

それなのに、みんなみんな、ただ、無くなりたくなくて、ガムシャラに生きている。

 

 

理由も、必要性も、役割もない、

 

 

ただ、ただ、必死に、無くなりたくないというだけの存在。

 

 

なんか、もう、

 

 

逆に、

 

 

その存在自体がステキだよ。

 

 

 

 

なんの意味も、必要性も、役割もない。

 

ただ、ポンッ!と生まれてしまっただけ。

 

それなのに、ただ、ただ、無くなりたくないと狂うほどに願い続けている存在。

 

そんなステキで愛しい存在。

 

それが私(自我)だ。

 

うん。

 

 

悟ったった。

 

 

多感な凡人 黒田明彦

 

【黒田明彦の著作一覧はこちら】日本で最初の逆エンパス本あります。
https://www.amazon.co.jp/s?i=digital-

AmazonKindleアプリにて
『読み放題』で読めます!

 

電子書籍の読み方はこちらの記事に詳しく紹介されています。
https://www.tabishirube.com/howtoread.html

 

 

逆エンパス記事の案内所 多感な凡人、黒田明彦の逆エンパス関係の記事の数が増えてきましたので、このページで整理して紹介します。この記事を見れば、逆エンパス...
カウンセリング学習記事の案内所 お陰様で、黒田明彦のカウンセリング学習記事も増えてきましたので、どんな記事があるかを一度に見れるようにまとめた記事を作成いたしま...
【学習者になろう!】 聞かせていただく人になる道学習者とは? 新しい自分に出会っていきたい。 自分の人生の責任を他人に明け渡したくない。 純粋な他者と出会い、触発...
問い合わせ・質問フォーム不明な点、不安な点、質問がある場合は、こちらから遠慮なくお問い合わせください。 問い合わせ、質問お待ちしています。 カウンセ...

Line@では、ブログ更新のお知らせをしたり、新しい学習のお知らせをします!無料カウンセリングのお知らせも定期的に行います!興味のある方はクリック!

友だち追加