逆エンパス

逆エンパスカウンセラー適正診断

このツールは、あなたが現段階で、逆エンパスカウンセラーになるために必要な適性がどれくらいあるかを診断するツールです。

カウンセラーという言葉に興味のある逆エンパスの人は、無料ツールですので、是非やってみてくださいね。

逆エンパスカウンセラーって何?

逆エンパスカウンセラーとは、「聞ける人」になるための学習を続けている逆エンパスのことです。

カウンセラーと言っても特に資格の認定はありません。

それは、逆エンパスが対人関係において、得意なところを活かし、不得意なところを克服するための学習プロセスです。

問1 : カウンセラーという職業についてお金を稼ぎたい。
問2 : 家庭、職場、学校など様々な場所で、人を落ち着かせ、また元気にさせたい。
問3 : 他人と関わることで生きる喜びを味わいたい。
問4 : 他人にわかりやすい話し方ができるようになりたい。
問5 : 他人同士のコミュニケーションの交通整理がうまくなりたい。
問6 : いつまでも学習を続けていく学習者でありたい。
問7 : どんな場にいても、たった独りの聞ける人でありたい。
問8 : 権威のあるカウンセラー資格が必要である。
問9 : 医療の世界や、スクールカウンセラーとして働きたい。
問10 : 自分の世界と相手の世界をしっかり分けられるようになりたい。

あなたの逆エンパスカウンセラー適正度はいかがだったでしょうか?

適正度が高かった人は、是非下のボタンを押して「逆エンパスカウンセラー、最初の門」という記事を読んでみてください。

私の体験から、日本のカウンセリング資格業界のかなり突っ込んだところを書いた秘密の記事です。

秘密記事はこちら↓↓↓